Sponsored Contents

Core i5の最新記事

Image credit:
Save

デル新XPS 13が早くも国内発売。第五世代Core i5、8GB、256GB SSD、フルHDで11万9980円から

Shingi Hashimoto
2015年1月7日, 午後02:43 in Core I5
84シェア
0
0
0
84

連載

注目記事




デルがCES 2015に合わせて米国で発表した「13.3型液晶搭載で世界最小」を謳う薄型ノートPC、新XPS 13の国内販売を速くも開始しました。日本でのシリーズ名は『New XPS 13 Graphic Pro』。価格は11万9980円から。

米国仕様の799.99ドルからに比べると高価に見えますが、現状で日本版での最低仕様はCPUがCore i5-5200U(2コア4スレッド、基本クロック2.2/ターボ時最高2.7GHz)でメインメモリ8GB、ストレージはSSD 256GBとなっており、米国版では1099.99ドル相当の仕様。さらに国内版はアドビのPhotoshop ElementsとPremiere Elements 13を搭載します。


Gallery: Dell XPS 13 hands-on (2015) | 6 Photos

6




特徴は、本体サイズが304×200×9-15mm(幅×奥行き×厚さ)と13インチ液晶搭載ノートPCとしては小さい点や、液晶パネルの額縁部が5.2mmと細いことなどによるデザイン性の高さ。またCPUには、はやくもBroadwell-Uこと第5世代Core iシリーズを採用します。

Dell XPS 13 (Model 9343), codename Dino, Non-Touch 13-inch notebook computer.

詳細な特徴に関しては、発表時の記事を参照ください。

デル「13.3型世界最小」薄型ノート、XPS 13新モデル発表。狭額縁設計に第5世代Core iを搭載し799ドルから

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて日本版ですが、原稿執筆時ではBTOオプションが米国仕様とはかなり異なり、注意が必要です。とくに残念な点は、WQHD+(3200×1800ドット)+タッチ対応液晶が選べないこと。また、CPUはCore i3も選択できず、SSDも256GB版のみとなっています。

そうしたオプションの少なさもあり、原稿執筆時では選べるモデルは2種類。上述した11万9980円構成の「New XPS 13 プレミアム」と、CPUをCore i7-5500U(2コア4スレッド、基本クロック2.4/ターボ時最高3GHz)にした「New XPS 13 プラチナ」のみです。

ちなみにプラチナは13万9980円ですが、米国版で仕様を揃えると1299.99ドル相当(ただしBTOオプションの違いで完全に同一にはできません)。両モデルともハードウェアのみのドル円レートは1ドル=約108~109円となっており、さらにPhotoshop ElementsとPremiere Elements 13を勘案するとかなりお買い得が高い印象です。

なお、キーボード配列は、標準では日本語ですが、英語配列へも価格追加なしで変更が可能です。

Gallery: Dell XPS 13 hands-on (2015) | 6 Photos

6


デルのノートPC、とくに注目モデルは、従来は米国と日本での受注開始期間が長いものでは数ヶ月と、比較的待たされる感がありましたが、今回はほぼ同時。さらに価格差もかなり良心的と、注目していたユーザーにとってはかなり嬉しい事態ではないでしょうか。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: DELL
関連キーワード: Core i5, core i7, dell, dellxps, dellxps13, xps, xps13
84シェア
0
0
0
84

Sponsored Contents