Sponsored Contents

boseの最新記事

Image credit:
Save

Bose、ノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort 25 に和風カラーの数量限定モデルを追加。3月発売

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年1月23日, 午前10:00 in Bose
30シェア
0
0
0
30

連載

注目記事

 
Bose が、同社史上最高の消音性能を謳うノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort 25 の限定モデル、「Bose QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones - JAPAN CONCEPT MODEL」を発表しました。日本限定発売の和風カラーリングを施した2モデルを用意し、本日よりオンラインストア、直営店ほかで予約受付を開始します。

限定発売となるのは、日本の漆工芸における伝統的な技法である蒔絵をモチーフとした「MAKI-E」と、掛軸など書画に用いる墨をイメージした「SUMI」の2種類。

MAKI-E はヘッドバンド内側にゴールドメタリックな塗装を施し、さらにイヤーカップ外周にはアクセントとなるシルバーをあしらったカラーリング。一方の SUMI は黒の濃淡、グロスとマットという質感の対比を使い、繊細であると同時に力強い印象をも引き出しています。
 

 
装着してしまえばわからないものの、オリジナルモデルではイヤーカップ内の保護ネットが目立つ水色で、デザイン的に浮いた感じがしていました。しかし今回の限定モデルは両機とも保護ネットまでブラックに統一されおり、統一感と高級感を伴った仕上がりとなっています。

なお、カラーリング以外の仕様はQuietComfort 25 と同じです。

発売日は3月10日。税別価格は4万円。予約は Bose のサイトにて、本日より受付開始。Bose 直営店およびオンラインストア、認定ディーラーにて購入が可能です。

追記:2015年3月4日、発売日は3月27日に延期となることが発表されました。理由は「諸般の事情」だそうです。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

30シェア
0
0
0
30

Sponsored Contents