Sponsored Contents

Guitarの最新記事

Image credit:
Save

WiFiでギターとPC・アンプを直結するアダプタJack出資募集中、低遅延で非圧縮伝送

Takuro Matsukawa
2015年1月28日, 午後06:41 in Guitar
199シェア
0
2
0
197

連載

注目記事



英国スコットランドのスタートアップIngenious Audio (IA)が、Wi-Fi を使ったギター用ワイヤレスシステムJack を開発しKickstarter で出資を募集しています。

ギターとアンプを無線でつなぐワイヤレスシステムは40年以上前から存在し、当初のアナログ式から今日ではデジタル式の製品も登場するなど進化を続けていますが、IA いわくWi-Fi で接続する製品はJack が世界初。




Jack の使い方は、ギターアンプと繋ぐ場合はギターとアンプの両方に挿してコネクトボタンを押すのみで直接接続できます。複数のペアの同時使用も可能です。

またPC やタブレットなどWi-Fi 対応機器と繋ぐ場合は、Jack をギターに挿せばルータなどは不要で直接通信できます。

加えて本体にはヘッドフォン端子を備え、Jack とギターのみで練習が可能。電源は具体的な容量不明な「大容量バッテリー」を内蔵しUSB 経由で充電します。

なお本体のプラグは可動式で様々な形のジャックに対応しますが、市販の短いオス-メス 1/4 フォンケーブルで延長してストラップにつけることも可能です。



IA はWi-Fi を採用するメリットとして、「非圧縮のスタジオ品質音質」「低遅延をうたうBluetooth デバイスよりもさらに3倍高速」「安全な接続」「Wi-Fi 機器とのダイレクト接続」を挙げています。

エレキギターをPC やタブレットにダイレクトに繋ぐ場合、従来はギター入力に対応したオーディオインターフェイスを経由する必要がありましたが、Jack があれば直接Wi-Fi 接続できるため、アンプシミュレータアプリを使ったレコーディングやライブでのセットアップがシンプルになることも利点です。


Jack は現在Kickstarter で初回の少量生産とAndroid/iOS 用ソフトウェアの完成のための出資を募集中。すでに目標額の2万英ポンド(約358万円)は達成しています。

出資額に応じた見返りは、3ポンドで「ありがとうメール」、7ポンドで「高品質な蓄光ギターピックセット」、25ポンドで限定Tシャツ。いずれも発送は今年2月の予定です。

Jack 本体を入手できる枠は、95ポンドで1個の枠が50口、100ポンドで1個の枠が100口、180ポンドで2個の枠は完売、190ポンドで2個の枠が200口など。こちらの発送は今年5月の予定。なお現在1英ポンドは179円前後です。

Kickstarter でのお約束として出資しても100% 入手できるとは限りませんが、いずれの枠も全世界へ発送するとのことなので、興味のある方は残り6日間の募集期間中にどうぞ。


下の動画はIA と同じスコットランド出身のバンドMogwai のギタリストJohn Cummings によるデモ。ブラック・サバスのパラノイドをチラッと弾いています。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Guitar, jack, kickstarter, music, wi-fi, wifi
199シェア
0
2
0
197

Sponsored Contents