Sponsored Contents

softbankの最新記事

Image credit:
Save

ソフトバンク、8.9型1920x1200 IPSで2万6800円のWindows 8.1タブレットCLIDE 8.9を発売

Takuro Matsukawa
2015年2月3日, 午後06:15 in Softbank
77シェア
0
0
0
77

連載

注目記事



ソフトバンクグループのIT 流通サービス会社ソフトバンクコマース&サービスが、Windows タブレットCLIDE 8.9を発売しました。

8.9型1920 x 1200解像度のIPS 液晶や4コアAtom プロセッサ、本体に収納可能なスタイラスペンなどを備えつつ、税別2万6800円と安価なWindows 8.1タブレットです。


主な仕様は8.9インチ1920 x 1200 IPS 液晶(10点タッチ)、インテルAtom プロセッサZ3735F (4コア4スレ1.33-1.83GHz)、2GB RAM、32GB eMMC、802.11b/g/n Wi-Fi、Blietooth 4.0。

そのほか前後2MP カメラ、micro SD スロット、Micro USB2.0 x 1、USB2.0 TypeA x 1、マイク・ヘッドホン兼用端子、ミニHDMI 端子、ステレオスピーカー、3軸加速度センサ。GPS は非搭載です。

バッテリー容量は6000mAh。駆動時間は「画面明るさ50%、Wi-Fi オン、Bluetooth オフ、音量最小、フルHD 動画連続再生、動画再生アプリおよびバッテリー監視アプリ使用」で約7時間。

寸法と重さはW234.4 x L155.7 x D9.4mm、約495g。本体カラーはブラックのみ。付属品はスタイラスペン、電源アダプタなど。

ソフトバンクCLIDE 8.9 は本日2015年2月3日(火)発売。基本的に法人向けの製品ですが、個人向け販売も検討中とのことです。なおCLIDE 8.9の製造元はテックウインドで、製品サポートも同社が提供します。

安価なWindows タブレットの多くが8インチ以下ということもあり、CLIDE 8.9 の一般販売に期待したいところです。

1万2980円の7インチWindows 8.1タブレットgeanee WDP-71、12月中旬発売

レノボYOGA Tablet 2発表、8型WUXGAで3万4500円のWindows版など計7種。AndroidモデルやSIMフリーLTEモデルも用意



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: Tekwind
Source: SoftBank
Coverage: CLIDE 8.9
関連キーワード: softbank, Tekwind, windows, windows tablet, Windows8.1
77シェア
0
0
0
77

Sponsored Contents