Sponsored Contents

bluetooth headsetの最新記事

Image credit:
Save

83gの超軽量BluetoothヘッドセットSound Blaster JAM 発表。3480円でクリエイティブ直販限定

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年2月12日, 午後01:55 in Bluetooth Headset
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
クリエイティブメディアが、オーバーヘッド型 Bluetooth ヘッドセット の新製品 Sound Blaster JAM を発表しました。わずか83gという軽さと税抜価格3480円が大きな特徴です。

Sound Blaster JAMは、低価格ながら Bluetooth ヘッドセットとしての基本機能をしっかり抑えたオーバーヘッド型のヘッドセット。iPhone や Android デバイス、Bluetooth 搭載の PC などとペアリングして音楽再生や音声通話が可能なほか、USB オーディオ機能も備えるため、PC や Mac と接続すればUSBヘッドホンとしても機能します。

ハウジングはタッチパネルになっており、音楽の再生/停止や着信操作などが可能。音量操作にはボタンを押したことがわかる物理ボタンが割り当てられています。また、タッチパネル上部にはワンタッチペアリング用の NFC も備えます。

迫力あるサウンドを再生するため、駆動力の高い32mm径ネオジウムマグネットドライバーを搭載。「リッチで豊かなサウンド」「優れたバスレスポンス」を謳います。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。インピーダンスは24Ω。

Bluetooth による再生時、低音が物足りないときはハウジングに備える「BASS」ボタンを押すことで簡単に低音を増強できるバスエンハンスメント機能も使えます。

Bluetooth のバージョンは4.1。対応プロファイルは A2DP /AVRCP /HFP。著作権保護技術 SCMS-T にも対応します。音声コーデックは SBC および FastStream に対応します。また8台までの機器を登録できるマルチペアリング、うち2台を同時に接続するマルチポイントに対応します。

FastStream とは、aptX で知られる CSR が開発した低遅延コーデック。接続相手も FastStream に対応している必要があるものの、FPS ゲームで特に音が重要となる場面などでは効果を発揮しそうです。クリエイティブメディアでは PC 用の FastStream 対応 USB ドングル BT-W1 を発売しています。

別売りの FastStream 対応 USB アダプター BT-W1


内蔵バッテリーの持続時間は最大で約12時間。充電はマイクロUSBで行ないます。

Sound Blaster JAM はクリエイティブメディアによる直販限定で2月中旬ごろの発売予定。税抜価格は3480円です。

ちなみに、Sound Blaster JAM を PC /Mac と USB ケーブルで接続した場合は本体内蔵のマイクは使えず、純粋な USB ヘッドホンとして機能します。USB接続では専用ソフト「Sound Blaster コントロールパネル」により SBX Pro Studio 機能が有効となるため、バーチャルサラウンドや映画などのセリフを明瞭化といった機能が使えます。

Bluetooth と USB、ユーザーの利用シーンに合わせて使い分けられるニ面性もまた、Sound Blaster JAM の魅力と言えそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents