Sponsored Contents

PlayStation Certifiedの最新記事

Image credit:
Save

ソニー、PS Mobileのコンテンツ配信・再DLを終了へ。購入済ゲームは4月以降に要再認証

Ittousai, @Ittousai_ej
2015年3月11日, 午後10:48 in Playstation Certified
2シェア
0
2
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View


ソニーが PlayStation Mobile の終息スケジュールを発表しました。

PSMのゲームやアプリなどコンテンツ配信はこの夏2015年7月15日で終了し、購入済みコンテンツの再ダウンロードも9月10日までで終了します。

また現在PSMコンテンツが遊べている端末でも、来月4月10日以降、9月10日までに再認証しなければ、9月11日以降は購入済み・ダウンロード済みでも起動できなくなります。



PlayStationMobile (PSM) は対応する「PlayStation Certified」スマートフォンでもタブレットでも、PS Vita などゲーム機でも同じ「プレイステーション」ブランドのゲームが遊べるとして始まったプラットフォーム。

プレイステーションゲーム機のゲームをそのまま遊ぶというよりも、オープンプラットフォームであるAndroid上にさらにPSMという仮想プラットフォーム(仮想マシン)を設けることにより、開発者には環境を用意する代わりにライセンス契約を結び、プレーヤーはGoogle Play ではなくPS Mobile アプリからコンテンツを買うようになるという、自社ハードウェア以外でもPSプラットフォームビジネスを継続しようとする試みです。

2011年のPlayStation Meeting で現ソニー社長の平井氏が PlayStation Suite (プレイステーション・スイート)として構想を発表し、翌2012年春には開発者向けベータを開始、゛E3で「PlayStation Mobile」への改名を発表したのち正式に展開をしてきました。

しかしながら開発者の参加は拡大せず、末期には開発環境 Unity for PlayStation Mobile の導入など手を打ったもののコンテンツの充実は捗々しくなく、必然的に利用者も増えなかったため、昨年夏には「Android 4.3.3以降では対応を取りやめる」と、実質的なAndroid撤退を宣言していました。



今回の配信終了発表では、Android以外の PS Vita 向けにもコンテンツの配信を終了します。すでに購入済みのコンテンツであっても、再ダウンロードできるのは9月10日まで。Android端末用のPSM本体にあたる PlayStation Mobile for Android アプリの配信も、アプリ内の追加コンテンツ購入なども同日で終了します。

すでに購入しているゲームやコンテンツの場合、消さなければ、また端末を非対応の新バージョンにアップデートしなければ当面は遊び続けることができます。しかし今年の4月10日から配信終了の9月10日までのあいだに、一度はネット接続状態で起動して再認証をしなければ、9月11日以降は購入済み・ダウンロード済みのゲームでも動かなくなります。現時点で端末が認証済みでも、4月10日以降に改めて再認証する必要があります。

PSMコンテンツを買ったことがあるユーザーはかなり少数派とは思われますが、5か月ほど手を付けず9月以降に思い出したら起動しなかった、という可能性に注意してください。またPSM再認証自体が9月10日で終了するため、以降は解除されたらそこで終わりになります。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

2シェア
0
2
0

Sponsored Contents