Sponsored Contents

beatsの最新記事

Image credit:
Save

動画:囲碁でビートを作るリズム・シーケンサーIGO MASCHINE

Toshinao Ruike
2015年3月16日, 午前11:15 in Beats
170シェア
0
9
0
161

連載

注目記事

人気記事

リリース前のiOS 12とmacOS 10.14端末が活発な動き?米サイトでアクセス急増との報告

リリース前のiOS 12とmacOS 10.14端末が活発な動き?米サイトでアクセス急増との報告

Kiyoshi Tane, 9 時間前
View


2月末に東京にオープンしたRed Bull Music Studioで、囲碁をインターフェースにした斬新なリズム・シーケンサーIGO MASCHINEが披露されました。

IGO MASCHINE は碁石が置かれた碁盤から、画像認識によりNative Instrumentsのサンプラー/リズム・シーケンサーMASCHINEをコントロールするシステム。リズム、ベース、リードの3トラックに加えて、ループ再生やエフェクトまで制御できます。モーリー・ロバートソン氏が興奮状態で演奏する動画は続きからどうぞ。



使用されている碁石は白と黒のみですが、どんなサウンドをトリガーしているのかを分かりやすくするために、画面上では碁石が色分けされています。

まず碁盤の左上、縦16マスx横16マスはドラムとメロディーを制御するシーケンサーになっており、このエリアに黒い碁石を置くとMASCHINEの1グループ内に含まれる16個のドラムサウンドを16分音符単位でトリガーできます。

また同じエリア内に白い碁石を置くと、MASCHINE内に読み込まれたソフトウェアMASSIVEのポリフォニック・リードシンセが日本の音階(いわゆるヨナ抜き音階)で演奏され、碁盤の上の方に置けば高音が、下の方に置けば低音が鳴る仕組みです。

碁盤下部の縦3マスx横16マスではMASSIVEのモノフォニック・ベースのサウンドがトリガーできるようになっています。

碁盤右側の縦16マスx横3マスではサウンドやエフェクトのパラメーター、例えばフィルターのカットオフやリードシンセのリリース、Transient Masterプラグインのアタック、リリースやFrequency Shifterプラグインのパラメーターなどのコントロール、残りの右下の縦3マスx横3マスは数種類のパーカッション・ループをトリガーします。



IGO MASCHINE の開発にはNative InstrumentsのメンバーMichael Hlatky氏とBram de Jong氏、そしてバウハウス大学のKristian Gohlke助教授が協力。オープンソースのコンピュータビジョン向けライブラリOpenCVと.Net用のラッパー・ライブラリーOpenCVSharpを組み合わせ、メインのプログラムはC#で書かれています。

画像の取得には、主に産業用で使われる Allied Vision社のカメラMako をPCとイーサネット接続して利用します。採用の理由は状況に応じてレンズの種類を変えることができ、どんな場所でも設置がしやすい点から。



Native Instrumentsのプロトタイプ制作チームは昨年夏にレゴと画像認識を使ったシーケンサーを披露して話題になっていました。

その後、東京で開催されたイベント Red Bull Music Academy では何か日本に関係したものを作ってほしいと依頼を受け、回転寿司のベルトコンベアを流れる寿司ネタでループをシーケンスさせる寿司シーケンサーを発表します。今回のIGO MASCHINEはその寿司シーケンサーのフレームワークを生かして開発されました。



まるで年中こんなものばかり開発しているようですが、もちろん本業のプロトタイピングの余技で、このIGO MASCHINEもイベント直前に約4日間をかけ完成させています。

寿司に続いて日本の文化を取り入れたIGO MASCHINEは、リズム・パターンを考えている姿が囲碁の対局の様子と重なり、ライヴ・パフォーマンスや音楽制作の上でより面白くかつ実用的なツールになりそうです。しかし Native Instrumentsのメンバーによると、残念ながら一般に公開する予定はないとのこと。

寿司や囲碁だけでなく、例えば石庭や障子、和彫りの刺青など、日本の文化には画像認識技術によってシーケンサー化したら面白そうなネタがまだ残ってそうです。今後もあらぬ方向で日本文化をテクノロジーと結びつける発明が現れることに期待したいところです。

関連キーワード: beats, igo, IGO MASCHINE, RedBull
170シェア
0
9
0
161

Sponsored Contents