Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ボルボ、光反射スプレーLifePaint 発売。自転車や衣服に使えて水で落ちる反射材

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年3月31日, 午後12:58 in Gray London
57シェア
0
7
0
50

連載

注目記事

 
自動車メーカーのボルボが、自転車向けの光反射スプレー LifePaint を英国で発売しました。自動車のヘッドライトを反射して白く光る性質があり、夜間の自転車走行でドライバーから自転車を認識しやすくします。
 


夕方から夜間にかけてのラッシュ時は最も事故の多い時間帯。特に自転車はライトを点灯していても光が小さいため、自動車からはどうしても見落とされがちです。LifePaint は日中の明るさでは無色透明なものの、周囲が暗くなれば車のヘッドライトなどの光を反射して白く光る特性を持っています。このため、自転車に吹きつけておけば、ドライバーが自転車の存在に気づきやすくなります。

また、LifePaint は自転車そのものだけでなく衣服、シューズ、ヘルメット、バックパックなどあらゆるものに使えます。夜間のジョギングでトレーニングウェアに使用したり、犬の散歩に使うリードに吹き付けておくのも、日常の安全対策として効果を発揮しそうです。スプレーの効果が持続するのはおよそ10日間。スプレーを落としたい場合は水で洗えば簡単に落とせます。
 
 
自転車で使っている場合に気をつけなければいけないのは、強い雨に見舞われたとき。LifePaint は水で洗えば落ちてしまううえ、どしゃ降りの中では車からの視認性も低下します。雨天の下での走行は控えたほうが良さそうです。

LifePaint はボルボとデザイン事務所の Grey London、スウェーデンのスタートアップ企業 Albedo のコラボレーションにより、ボルボの新型車 XC90 のプロモーションの一環で開発された製品です。現在はロンドンとケント州の6か所の自転車ショップで 2000本の LifePaint を試験販売中。もし好評が得られるようならイギリス国内、そして国外にもに販路を広げていくとしています。

ちなみに、普通の塗料と同じように一度塗ったら取れないタイプであれば、光反射スプレーはすでに商品化されています。これは塗料の中にガラスビーズを混ぜたもので、屋外用看板やコンクリートなどに使われています。

Via: Mediam
Source: Volvo
57シェア
0
7
0
50

Sponsored Contents