Sponsored Contents

3Dの最新記事

Image credit:
Save

XYZプリンティングが4万9800円の3Dプリンタ『ダヴィンチ Jr. 1.0』発表、SDカードからの印刷にも対応

Shingi Hashimoto
2015年4月16日, 午後03:00 in 3D
84シェア
0
0
0
84

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


XYZプリンティングジャパンが、低価格3Dプリンタ『ダヴィンチ Jr. 1.0』を発表しました。価格は税込で4万9800円、4月27日からの発売開始です。予約開始は4月17日から。対応OSはWindowsが7以上、Mac OS Xが10.8以上。

同社は昨年4月に6万9800円(税込)の『ダヴィンチ 1.0』を発売していますが、本機はモデル名からもわかるように、さらに手頃な位置づけ。低価格というだけではなく、ダヴィンチ 1.0では対応していなかったSDカードからの(PCを接続しない状態での)プリントにも対応するなど、より手軽に使える工夫も凝らされています。

Gallery: XYZプリンティング 3Dプリンタ ダヴィンチJr. 1.0 | 28 Photos

28



価格に次ぐ大きな特徴は、ケースに入ったタイプの3Dプリンタとしては本体サイズがコンパクト、かつ軽量な点。具体的には420×430×380mm(幅×奥行き×高さ)、重量は12kgです。

この数値だけ見ると小さくはないのでは、と思われるかもしれませんが、実はダヴィンチ 1.0は468×558×510mm、重量は23.5kg。これでも同クラスの製品としては平均的か、比較的コンパクトなサイズでした。



Jr.は奥行きと高さが大きく減少し、重量も半分程度までダウンサイジングされたというわけです。また、現在販売されているA4サイズの低価格なレーザープリンタは、だいたい縦横400mm×高さ300mmほど。それらより一回り大きな程度で3Dプリンタが設置できる、と見ることもできます。

なお、ダヴィンチ 1.0に関しては、発表時の記事を参照ください。

XYZプリンティングが3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0」を発売。本体6万9800円、フィラメントは3280円(動画)




合わせて、公称消費電力は75Wと3Dプリンタとしては小さめなのもポイント。ACアダプタも比較的コンパクトです。
XYZプリンティング側では、ダヴィンチシリーズに比べて最大70%低減とアピールします。なお、ダヴィンチ1.0の公称消費電力は非公開ですが、バリエーションモデル1.0Aが200W。数値上もしっかりと低減しています。



ただし、機能はそのままというわけにはいかず、最大出力サイズは15立方センチ(15×15×15cm)まで。ダヴィンチ 1.0が20立方センチ(20×20×20cm)までなので、若干ですが縮小しています。





印刷(造形)に関する基本性能も充実。フィラメントはPLA(ポリ乳酸)樹脂で、プリント方式は現在一般的な熱溶解樹脂積層方式。印刷精度の目安となる積層ピッチは最小0.1mmです。発表に先行して開催された内覧会でもプリントサンプルが展示されていましたが、精度的にも良好なものでした。



対応ファイル形式はダヴィンチシリーズと同じく、STL形式と独自のXYZ形式をサポートします。また、冒頭でも紹介したように、SDカードからの(PCを接続しない状態での)プリントに対応。本体液晶パネルとボタンを介しての操作でファイルを選択してプリントが可能。

同社が展開している3Dデータ共有サイト「XYZクラウドギャラリー」にあるサンプルデータなども、出力サイズさえ適合すれば利用可能です。



PLA(ポリ乳酸)素材を使った専用フィラメントは600gで税込み3280円。NFCタグが装着されており、本体側がフィラメントの色や種類、おおよその残量を認識できるシステムです。また本体にはクリアカラーのフィラメント300gが同梱されます。



このように、ダヴィンチJr.は、ダヴィンチをうまくダウンサイジング・低価格化した、優秀な子供という印象の製品です。なんといっても5万円を切るという価格のインパクトは抜群のため、ダヴィンチシリーズ同様の定番製品となることは間違いなさそうです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: XYZ Printing
関連キーワード: 3D, 3dPrinting, davinci, davinci jr. 1.0, XYZ Printing
84シェア
0
0
0
84

Sponsored Contents