Sponsored Contents

3Dの最新記事

Image credit:
Save

5/16(土)のモデ1GP開催迫る! 3Dプリンタなど豪華賞品を用意

Fumiko Ohori
2015年5月11日, 午前08:30 in 3D
28シェア
0
4
0
24

連載

注目記事



今回は3Dプリンタで懐かしのスーパーカー消しゴム(みたいなもの)を作って、ノック式のボールペンで弾いて遊ぶ「モデ1GP」を開催します(モデリング講座を含む第1部と競技会の第2部。それぞれ参加費は1000円、500円※第1部参加者は追加費用なしで第2部に参加できます)。優秀な成績を残した人は、3Dプリンタやラジコンカーのボディ(単体でディスプレイ可能)など豪華な賞品が貰えます!

ガジェットを作ってみたいけど3Dプリンタや3Dスキャナはハードルが高そうだし......と、考えている自作ガジェット好きな皆さん、この機会に一緒に学んで3Dプリンタを使ってみませんか。気になる人は続きをどうぞ。

開催概要


学んで、作って、競おう!

(1)簡単なモデリングデータをCADソフトでデータを作って、(2)実際に現場で3Dプリンタで出力し、(3)みんなで遊ぶ、というところまでを1つのイベントにまとめたのが モデ1GP です。
今回はなんと、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチシリーズ」でおなじみのXYZプリンティングジャパン、ミニカーやRCカーの製造・販売で知られる京商から豪華賞品が提供されており、競技部門、デザイン部門の優勝賞品として、3Dプリンタやラジコンカー(ミニッツシリーズ対応)のボディ(単体でもディスプレイ可能です)などが贈呈されます。


優勝者には豪華賞品も

ボディは京商のミニッツシリーズ対応。単体でもディスプレイ可能ですが走行はできません。

詳しくは、こちらの告知記事もご覧下さい。
  • 参加条件(1): 「Autodesk 123D Design」をインストールしたノートPCを持参できる人
  • 参加条件(2): 当日、デザインしたクルマの3Dデータを「3Dモデラボ」に投稿してくれる人
  • ※ ホイール付きマウスがあると良いです(タッチパッドでの操作は難しいと思われます)
  • 参加費: 1000円(第2部参加費込)

【第2部】

  • 募集人数: 最大20人(+第1部からの参加者最大20、先着)
  • 参加条件(1): 3Dプリンタで出力したモデ1GP公式サイズ「3.0cm x 1.5cm x 1.5cm」以内のスーパーカー(クルマ)を持参できる人
  • 参加条件(2):当日持参するクルマの3Dデータを事前に「3Dモデラボ」に投稿済みの人
  • 参加費: 500円

プログラム:2部構成です。【第1部】に参加した人は引き続き【第2部】にも参加できます。


事前準備

講習時間の有効活用のため、持参するPCへソフトウェアのインストールを行なって下さい。

1. 無償3D CAD 「Autodesk 123D Design」のインストール
2.「3Dモデラボ」へのアカウント登録

主催











協力




情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

関連キーワード: 3D, 3d printing
28シェア
0
4
0
24

Sponsored Contents