Sponsored Contents

egfesの最新記事

Image credit:
Save

みんな主役の例大祭、ライトニングガジェットトーク受付中。出場者プレゼントも用意 #egfes

Ryota Musha, @mmmryo
2015年5月14日, 午前11:00 in Egfes
10シェア
0
10
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View



もういくつ寝ると5月30日、モノ×ヒトの祭典ことEngadget 例大祭がやってきます。皆さま、ココロの準備はよろしいでしょうか。 過去2回のEngadget Fesで開催して好評を得たライトニングガジェットトークですが、今回ももちろん行います。他にも多くの企画が目白押しですが、ガジェット好きであれば見逃せません。

場所:インタラクティブゾーン(一階左奥)
時間:12:15〜13:15


なお前回のライトニングガジェットトークに登場したガジェットはこのようなモノでした。


・世界初(かもしれない)ウェアラブル楽器
・雪道でも走れる両輪駆動自転車
・イケないことができる?ポータブルLinuxマシン
・ハンドパワーな指輪型デバイスRing
・音ゲーっぽく作曲できるKDJ-ONE

自分だけが知っている魅力とツッコミどころ、硬軟あわせもったトークに感心のどよめきと笑いが渦を巻いていた会場でしたが、今回はどのようなガジェット自慢大会となるでしょうか。現在以下の条件を満たす参加者さまを鋭意募集中です。

  1. ガジェットが好き
  2. 同じ機能のモノでもいろいろ買っちゃう
  3. 買ってから使い道を考えることもある

新しいモノ古いモノ、どんなガジェットでもウェルカムです。ご自慢の逸品(1品だけではなく複数製品の組み合わせでもかまいません)の自慢バナシをどうぞよろしくお願いいたします。

Engadget賞、そして審査員賞×3に受賞されると最新鋭新機軸デジカメ、ネットラジオ配信機材セット、リファレンス級ヘッドフォンなどの豪華プレゼントも! また参加者全員にもれなくEngadget FesスタッフTシャツをプレゼントします。

審査員はガジェット界を支え続けている3人の勇者です

ジェットダイスケ:ビデオブロガー
中学時代MSXカートリッジのビデオテロッパーでデジタルビデオ編集に開眼。初めてのビデオカメラはタムロン8mmビデオカメラCX-7。SONYドラムパッドDRP-1で電子楽器ガジェットに目覚める。タイプできずにペン書院で卒論を書いた影響か、ペンが付属するタブレットが好き。




青木剛一(drikin):ソフトウェアエンジニア
高校生の時にPowerBook Duo 230を手にして以来、生粋のMacユーザー・Apple好きとしてフリーウェアを開発したりブログを書いたりしているソフトウェアエンジニア。2008年からサンフランシスコに移住し最近突然Windowsに目覚めるという世の中と逆行している新しもの好き。2014年からbackspace.fmというポッドキャストを開始。毎週濃くゆるーいテック系トークをお届けしてます。
(諸事情により、アイティメディア・松尾公也さんの代打をお願いしました!)


永沢和義:BlogPeople主宰
1963年、宮城県生まれ。商社、外資系メーカー(NeXT)、VCを経て、有限会社アイビィ・コミュニケーションズ。 2003年よりModern Syntaxを更新中。 同年Blogを結ぶサービス『BlogPeople』を立ち上げる。 Webクリエーション・アウォードでは第4回Web人賞、第5回Web人ユニット賞と連続受賞。90年代、NeXTのマーケティングチームに参加。当時のスティーブ・ジョブズとも仕事をしており、NeXTのレアグッズを多数所有。

プレゼンのルールです

基本的に自慢ガジェットの現物を持ってきていただき、プレゼントークをしていただきます。制限時間は3分間(自己紹介タイム除く)で、動画およびPowerPointなどの利用は原則禁止。会場内のプロジェクターを用いて使用シーンをより詳しく見せたい方は、画像(JPEG/BMP/PNG)ファイルをUSBメモリに保存してお持ちこみください。


5月28日追記:すでに抽選させていただきましたが、当日時間に余裕があれば、イベント中にその場でプレゼンテーターを募集するかもしれません。残念ながら抽選に外れてしまった方、新たにブツをドヤリングされたい方は、当日会場に推しガジェットをお持ちいただくとチャンスの神様と出会えるかもしれません。

参加ご希望の方は、以下のチケット申し込みからご応募ください。手順はこちらとなります。お待ちしております。

5月30日、アーツ千代田 3331で会いましょう

場所はアーツ千代田 3331です(秋葉原の中央通りを北に進んで銀座線末広町駅からすぐ)。
  • 日時:5月30日11時30分~(受け付けも11時30分開始)
  • 参加費:前売無料、当日3000円
  • 会場:アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6-11-4)
  • イベント協力:Peatix、WAG Inc.
スタッフ一同会場にてお待ちしております。お誘い合わせの上ぜひご参加ください。




個人情報の同意
お申込みいただきました個人情報は、下記のAOL.JPの個人情報保護方針のもと、本イベント関連情報の提供に利用するとともに、本イベントの協賛企業各社へ提供いたします。なお、無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。個人情報に関する詳しい取り扱いについては、こちらまでお問い合わせください(メールでのお問い合わせはこちら)。

ボランティアスタッフ募集

また当日のお手伝いをしてくれるボランティアスタッフ(30人程度)も併せて募集します。Tシャツなどの記念品をお渡しするほか、ミートアップにも無料でご招待します。ボランティアの希望者は以下のフォームからご応募ください。

ボランティア募集要項

業務に関して:イベントに関わる業務全般。受付、誘導、セキュリティチェック、備品運搬、庶務など

業務時間:
第1グループが11時00分~16時(実働4.5時間)※終了後解散
第2グループが15時30分~20時(実働4.5時間)※終了後解散
※15時30分〜16時の30分間は引き継ぎ時間となります。

集合時間:10:00(第1第2グループともに)※業務時間は変更の可能性があります

集合場所:1階エントランス受付にお集まりください(第1第2グループともに)

服装:ユニフォーム(上着)を提供する予定です。※その他の服装は動きやすい、自由な格好で結構です

昼食:こちらでご用意します

注意事項:
・ボランティアの参加人数には制限がございますので、募集人数を超えた際は抽選となります。あらかじめご了承ください。 なお、抽選結果に関しましては会期1週間前を目安にメールにてお知らせいたします。
・申し込み後、または抽選結果後にキャンセルする際は事務局までお知らせください。
・業務時間や内容の指定はできません。(当日のオリエン時にお知らせいたします)
・コンテンツ参加を申し込んだ方はボランティア参加対象外となります。
・ただし業務時間外での各コンテンツの参加は可能です
・ライブなどの人気コンテンツへの参加は一般の参加者優先となります。※事務局からのご連絡は「 eg_volunteer@aol.jp 」よりお送りしますので、迷惑メール防止のためのメール受信設定をしている方は、ドメイン指定解除設定を行ってください。

出展やプレゼントのご提供について

出展や来場者へのプレゼントなどでご協力をご希望の方(個人/法人ともに)は以下のフォームからご応募ください。

スポンサー募集

来場者プレゼント募集

協賛(順次追加)

プラチナスポンサー



ゴールドスポンサー














特別協力

協力
















「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

10シェア
0
10
0

Sponsored Contents