Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

動画:ソニーのLED電球型Bluetoothスピーカー。音重視の前面スピーカー採用、光の屈折で影を消す

Hiromu Tsuda, @boobyn
2015年5月13日, 午後07:00 in Bluetooth
37シェア
0
13
0
24

連載

注目記事

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

View


ソニーがLED電球型のBluetoothスピーカー を発表しました。LSPX-100E26Jの発売は5月23日。電球の前面にスピーカーを配置し、さまざまな形状のライトでも音がこもらないよう工夫したLED電球 兼 Bluetoothスピーカーです。価格は2万4000円前後。

多くのE26型ソケットで利用できるようコンパクトな設計で、この中に5枚の基板を組み込んでいます。スピーカーの影になる暗部を減らすため、筒状のアクリルで光を屈折させる「円筒導光板」を採用。

LED電球とスマートフォンはBluetoothで1:1のペアリングをします。複数のLSPX-100E26Jでステレオ以上のサウンドを楽しむといった利用はできません。なお、クリアな音をアピールする一方でLDACには非対応です。それでは動画をどうぞ。

 



動画は以上です。


37シェア
0
13
0
24

Sponsored Contents