Sponsored Contents

alljapanquadcoptercontestの最新記事

Image credit:
Save

第3回全日本クアッドコプター選手権の開催概要、都内でドローンを飛ばすぞ #egfes

Rentaro Nozaki
2015年5月20日, 午後09:25 in Alljapanquadcoptercontest
96シェア
0
96
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

都内の公園で飛ばせなくなった今、ドローンを体験できる貴重な場となった全日本クアッドコプター選手権。2014年6月のEngadget Fesで初めて開催してから、早くも5月30日Engadget例大祭で第3回目を迎えます!

今回は新しい試みとして医療機材搬送ミッションを大会とした史上初!? のイベントです。詳細は続きをどうぞ。


場所:屋上エリア
時間:12:00〜14:00

1部は課題解決の運搬コンテスト、2部はプレゼン実演大会です。

今回はクアッドコプターでの課題解決をテーマにコンテストを開催します。

1部では救急救命士を10年務め、現在は専門学校で後進を指導する小澤貴裕さんが監修して医療器具をいくつか選定しました。ドローンを使って、これらの医療器具を運びます。ドローンを使用することで人が入り込めない場所での救助など、医療現場での有用性が今とても注目を集めています。

2部では4月26日に開催したドローンソン(ドローン・アイデアソン)で、生まれたチームによるプレゼンと実演を行います。

1部「運搬コンテストルール」

  1. 運搬する医療器具を選択し、制限時間3分でL字コースを行って戻ってきます。持ち点10点です
  2. 既製品を運搬しやすく改良した機体にはギミック加点 プラス5点です(持ち点が10点から15点に増えてスタートです)
  3. 途中で運搬物を落としたり、墜落したりすると失格です(一旦着陸、自力での再飛行は認めます)
  4. 各障害物をクリアしなかった場合は、その都度1点減点
  5. 時間オーバーすると、その場で終了。目標地点に到達していなければ失格、復路では2点減点です
*同点の場合は、小寺信良審査委員長のジャッジにより特別点が1点入り勝敗を決めます。

コースのイメージ(仮組したコースです。本番ではダイソン扇風機と、直径1m程のフラフープ潜りを追加します)


物資は、軽いものから重いものまで18種類用意しました。


中間クラスの物資は、輸血セットなどがあります。


最上クラスでは、電波や情報のない場所に情報を届ける観点から本も含みます。


テスト飛行の様子(操縦は医療器具を監修した小澤貴裕さん)です。



まだ仮コースのためダイソン扇風機や、フラフープ潜りはありません。また動画のような運搬用のマジックハンドがない機体は、こちらで用意したテープで医療器具を固定し、折り返し地点でスタッフにて器具取り外しを考えております。

2部「プレゼン実演大会」

ドローンソン参加者によるプレゼン実演を行います。どんな発表や実演があるかは当日のお楽しみ。ドローンソンの記事を読んで想像を膨らませましょう!
雨天の場合も3331屋上に集合下さい。

5月30日、アーツ千代田 3331で会いましょう

場所はアーツ千代田 3331です(秋葉原の中央通りを北に進んで銀座線末広町駅からすぐ)。
  • 日時:5月30日11時30分~(受け付けも11時30分開始)
  • 参加費:前売無料、当日3000円
  • 会場:アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6-11-4)
  • イベント協力:Peatix、WAG Inc.
スタッフ一同会場にてお待ちしております。お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

5月28日追記:たくさんのお申し込みをありがとうございました。
第3回全日本クアッドコプターの申し込みは定員に達したため締め切りました。ご了承ください。

ボランティアスタッフ募集

また当日のお手伝いをしてくれるボランティアスタッフ(30人程度)も併せて募集します。Tシャツなどの記念品をお渡しするほか、ミートアップにも無料でご招待します。ボランティアの希望者は以下のフォームからご応募ください。

ボランティア募集要項

業務に関して:イベントに関わる業務全般。受付、誘導、セキュリティチェック、備品運搬、庶務など

業務時間:
第1グループが11時00分~16時(実働4.5時間)※終了後解散
第2グループが15時30分~20時(実働4.5時間)※終了後解散
※15時30分〜16時の30分間は引き継ぎ時間となります。

集合時間:10:00(第1第2グループともに)※業務時間は変更の可能性があります

集合場所:1階エントランス受付にお集まりください(第1第2グループともに)

服装:ユニフォーム(上着)を提供する予定です。※その他の服装は動きやすい、自由な格好で結構です

昼食:こちらでご用意します

注意事項:
・ボランティアの参加人数には制限がございますので、募集人数を超えた際は抽選となります。あらかじめご了承ください。 なお、抽選結果に関しましては会期1週間前を目安にメールにてお知らせいたします。
・申し込み後、または抽選結果後にキャンセルする際は事務局までお知らせください。
・業務時間や内容の指定はできません。(当日のオリエン時にお知らせいたします)
・コンテンツ参加を申し込んだ方はボランティア参加対象外となります。
・ただし業務時間外での各コンテンツの参加は可能です
・ライブなどの人気コンテンツへの参加は一般の参加者優先となります。※事務局からのご連絡は「 eg_volunteer@aol.jp 」よりお送りしますので、迷惑メール防止のためのメール受信設定をしている方は、ドメイン指定解除設定を行ってください。

出展やプレゼントのご提供について

出展や来場者へのプレゼントなどでご協力をご希望の方(個人/法人ともに)は以下のフォームからご応募ください。

スポンサー募集

来場者プレゼント募集

協賛(順次追加)

プラチナスポンサー



ゴールドスポンサー














特別協力

協力
















「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

96シェア
0
96
0

Sponsored Contents