Sponsored Contents

Internetの最新記事

Image credit:
Save

auがテザリングオプションを無料化、6月1日より。旧料金プランは対象外

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年5月22日, 午後12:43 in Internet
579シェア
0
405
0
174

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


auは、一部のデータ定額サービスまたは料金プランについて、6月1日から「テザリングオプション」を無料化します。従来は月額税抜500円でした。テザリングは、スマートフォンをWi-Fiの親機にして、PCやタブレット、ゲーム機などでインターネットを楽しめる機能です。


対象となるデータ定額プランおよび料金プランは下記の通り

  • データ定額2/3/5/8/10/13
  • シニアプラン
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • ダブル定額(VK)
  • LTEダブル定額
新料金プラン「カケホとデジラ」のデータ定額 2/3/5/8/10/13も対象に含まれます。一方で旧料金プランのLTEフラットは対象外です。

テザリングオプションはこれまで月額500円(税抜)が必要でしたが、加入から2年間は無料で利用できました。一方2年間の無料期間終了後、月間通信量が500MB追加されるデータ増量特典が適用されていましたが、今回の料金改定でテザリングオプションに加入する場合、この特典は受けられません。

他社に目を向けると、NTTドコモはXi(クロッシィ)契約のプランであれば無料。FOMAプランであれば「外部機器を接続した通信」として割増料金が適用されます。ソフトバンクでは新料金プラン"スマ放題"加入ユーザーであれば無料、パケットし放題 for 4G LTEなど従来プランの場合は月額500円が必要です。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: KDDI
関連キーワード: Internet, kddi, tethering, WiFi Hotspot
579シェア
0
405
0
174

Sponsored Contents