Sponsored Contents

MADOSMAの最新記事

Image credit:
Save

Windows 10搭載の次期『MADOSMA』計画中。5〜7型と4〜5型の大小2サイズ展開

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年6月17日, 午後08:15 in Madosma
244シェア
0
149
0
95

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


マウスコンピュータは6月17日、国内初のSIMフリーWindows Phone『MADOSMA Q501』の発売を明日に控え、プレス向け説明会を開催しました。

説明会では新機種として、MADOSMAブランドのWindows 10 mobile搭載スマートフォン2モデルを計画していることも明らかにしています。

Gallery: 次期MADOSMA | 5 Photos

5



2モデルのうち、片方は6月18日に発売される MADOSMA Q501 の後継となる4.5型〜5.0型コンパクトモデル。もう片方は5.0型〜7.0型のファブレットです。

担当者によると現時点では企画段階で、明かせる情報は多くないそうですが、Windows 10 mobileがリリースされるタイミングで発売できればいいなと展望を話していました。


▲Windows Phone 8.1スマートフォン MADOSMA Q501

なお6月18日に国内発売するWindows Phone 8.1スマートフォン「MADOSMA Q501」に対するWindows 10 Mobile無償アップグレードの提供について、マウスコンピューター担当者は『現時点では未定』と話すものの、前向きに検討中としています。


MADOSMA Q501のカラーは消費者向けがホワイト1色、法人向けがブラック1色。マットな質感で指紋がつきにくい印象です。



フリック入力にも対応。Windows Phone 8.1の仕様でところどころ中華風のフォントが表示される場合がありますが、試用した範囲では特に気になりませんでした。

Windows 10の発売を控えて、国内では2011年のIS11T以降ほとんど存在しなかったWindows Phoneへの注目が高まっています。理由の一つは、マイクロソフトアカウント一つで OneDrive や Officeなどさまざまなマイクロソフトのサービスと容易に紐付けられる点。

また Windows 10ではPCとスマートフォンでプラットフォームが共通化され、同じストアで購入したユニバーサルアプリがPCでもスマートフォンでも動くようになるなど、連携がより強化されます。Windows PCやOffice との親和性が重要なエンタープライズ向けだけでなく、個人用にも改めてWindows スマートフォンの選択肢が増えてくるかもしれません。

244シェア
0
149
0
95

Sponsored Contents