Sponsored Contents

ingressの最新記事

Image credit:
Save

Ingress大規模イベント Persepolis in Tohoku 開催、世界から4000人のエージェント集う。サプライズIngressで結婚

Takeshi Kobayashi
2015年6月22日, 午前11:15 in Ingress
224シェア
0
145
0
79

連載

注目記事



Google は6月20日、実世界陣取りゲーム Ingress の大規模イベント Persepolis in Tohoku を宮城県仙台市のゼビオアリーナ仙台で開催しました。

昨年5月に宮城県石巻市で行われたミートアップでは約100人程度のエージェントが集いましたが、今回は約4000人のエージェントが日本全国そして世界からも集結。この1年でいかにIngressが多くのエージェントを虜にしてきたかを見せつけました。

Gallery: Ingress Persepolis in Tohoku | 38 Photos

38

 
会場にはコスプレをしたエージェントや、台湾、香港など海外からのエージェントも集結。イベント開始前からゼビオアリーナ仙台は熱気に包まれていました。




前説はIngressにはまり、エージェントにしか分からない創作Ingress落語寄席を開催している落語家立川こしら氏が登壇。会場を盛り上げます。



ナイアンティック・ラボのUX/Visual Artist川島優志氏、アジア統括マーケティングマネージャー須賀健人氏が登壇すると、盛り上がりは最高潮に。いよいよ大規模イベントは幕を開けました。



Ingressに造詣の深い秋田のヒーロー 超神ネイガー からもお祝いのビデオメッセージが届けられました。



イベントは午前中で一度解散となり、エージェントたちは仙台市内での戦いに散ってゆきます。


ゼビオアリーナ仙台より程近い長町駅からJR東北本線で一駅の仙台駅前のPARCO仙台店では、エージェントたちを歓迎する幕が掲げられ、Persepolis in Tohoku 開催を祝っていました。PARCO仙台店最上階のレストラン街では、Ingress画面提示でアイテムカードがもらえるサービスを実施。12時頃は多くのエージェントたちが訪れ、戦いのための腹ごしらえをしていました。




午後は仙台市内4か所に設定されたクラスターで計4回の計測が行われました。仙台市の街中ではエージェントのグループがあちらこちらに見られ、それぞれスマホで状況を確認しながら戦略を練っている姿が見受けられました。途中、にわか雨が降るハプニングもありましたが、エージェントは雨にも負けず戦いを続けました。



第3回計測のクラスターとなった勾当台公園では、仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会事務局宮城県観光PR担当課長 むすび丸 と蔵王町のキャラクター ざおうさま がエージェントたちをお出迎え。多くのエージェントとふれ合う姿が見られました。



最後の計測が終わった16:30頃からは、再びゼビオアリーナ仙台にてマーケットプレイスが開催されました。



エージェントによる手作りグッズやイングレス公式グッズの販売の他、東北の各自治体によるブースが設営され、工芸品など東北各地域で作られた商品が販売されました。岩手県からはマスコットキャラクター おもっち もやってきました。



宮城県はこけしなど秋保・作並の工芸品や、Tシャツの販売などが行われました。Tシャツを持っているのは仙台市のインターネット放送局 アリティーヴィー で平成の仙臺四郎(仙台に伝わる商売繁盛の神様)としておなじみの方です。



青森県八戸市のブースではアロマ商品や南部鉄器の起き上がりこぼし(青と緑)などが販売されていました。

石巻市でイベントを行うなどIngressは早くから震災復興に積極的に取り組んできたこともあり、今回も震災被災地の物産やグッズが多数並び、多くのエージェントが購入していったのは、とても意義深い光景でした。



18時からはいよいよアフターパーティが始まりました。

パーティーの開始冒頭でナイアンティック・ラボ川島氏が突然一人の若い男性エージェントを登壇させました。なんと男性エージェントは以前Ingressイベントで知り合った女性エージェントにプロポーズ!女性エージェントは結婚を快く承諾し、会場は大いに盛り上がりました。

須賀氏は「この話聞いたの(アフターパーティーの)10分前です!」と川島氏が仕掛けたサプライズにただただ驚いていました。



開催自治体からは伊藤敬幹仙台市副市長、横山農林水産部次長兼畜産課長、むすび丸、ざおうさまが登壇。横山氏はなんと伊達政宗のコスプレで登壇する気合いの入れようでした。Unique Portals Visited 月4000以上のエージェントにこけし、仙台牛、むすび丸のぬいぐるみなどがプレゼントされました。



続いてこのイベント開催へ多大な協力をしたエージェント3名からスピーチ。東北地域のエンライテンド(緑)、レジスタンス(青)の代表エージェントからは「悔いなく戦った」「恥じることのない戦いはできた」と両軍共に精一杯の戦いができたことを誇っていました。そして「何かを残して東北から帰って欲しい」と震災復興の途上にある東北での大規模イベント開催の意義を改めて世界のエージェントに語りかけました。

提携企業から、様々なポイントで高数値を挙げているエージェントに対し商品がプレゼントされました。ローソンよりからあげくん1年分をプレゼントされた男性エージェントは「この場でどうしてもLV16に上げたい!」と壇上でレベル上げに挑戦。やや分かりづらいですが、見事壇上でLV16へのレベルアップに成功し、会場から喝采を浴びていました。



Distance Walkedが月1000km以上のエージェントにシューズをプレゼントしたニューバランスの担当者は、今年から新たにユニフォームサプライヤーとなったモンテディオ山形のユニフォーム姿で登場。地元密着ぶりをアピールしました。



新たに提携が発表されたのは、緑のパッケージのお〜いお茶と、青のパッケージの黄金烏龍茶を会場で配布していた伊藤園。「自販機の色が緑と青だったので何かの縁を感じた」という担当者からは災害対応自販機2000台のポータル化と、そのうち宮城、東京、大阪、京都に設置する4台のIngressイルミネーション化が発表されました。



イルミネーション自販機は緑と青に光る構造になっており、この4台を皮切りにさらに増やしていく予定とのこと。



そして、エージェントの間では事前に話題になっていた三菱東京UFJ銀行も提携を正式発表。

銀行店舗のポータル化と、アイテム「MUFGカプセル」を発表。銀行にお金を預けると利息がつくように、アイテムを増やす機能があるとのこと。




ソフトバンクも提携を正式発表。ソフトバンクショップのポータル化とアイテム「SoftBank Ultra Link」が発表されました。

「SoftBank Ultra Link」は通常のリンクよりも距離が長くできる他、リンクの数を8から16に増やせて、ポータルの防御力を強化できるなど、かなり多機能なアイテムということで、エージェントからの歓声も非常に大きなものでした。



企業からのプレゼント、提携発表が終了すると、いよいよ川島氏から結果発表。緑のエンライテンドの勝利が伝えられると、エンライテンド側から大きな歓声が上がりました。



なお、翌21日はミッションデーが東北8ヶ所(青森県八戸市、秋田県大仙市、岩手県盛岡市、岩手県陸前高田市、宮城県石巻市、宮城県女川町、宮城県仙台市、福島県)で開催。ミッションクリアするとイベント限定ゲームアイテム(メダル)が獲得できます。



19時半、長丁場のイベントは終了しました。被災地である東北で日本全国、そして世界から4000人のエージェントが集結し、仙台の街を駆けめぐったことは大きな意義がありました。

会場の熱気は非常に高く、多くの自治体や企業を巻き込み始めたIngressの社会的影響力が増大していることを実感できるイベントとなりました。一スマホゲームの枠を超え、地域活性化、企業PRのツールとしてもますますIngressの役割は大きなものになっていくかもしれません。

2014年に石巻で開催されたミートアップの様子はこちら。

関連キーワード: ingress, persepolis
224シェア
0
145
0
79

Sponsored Contents