Sponsored Contents

netatmoの最新記事

Image credit:
Save

顔認識スマートホームカメラ Welcome 発売。家族の在宅確認 & 他人来訪を通知

Hirotaka Totsu
2015年7月1日, 午後11:01 in Netatmo
89シェア
0
89,"likes":21
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


フランスの Netatmo (ネタトモ) 社は、顔認識スマートホームカメラ「Welcome」を日本で発売しました。
同社いわく、Welcome は世界で初めて顔認識を搭載したスマートホームカメラ(IPカメラ)。登録した人の顔と名前を結びつけ、見知らぬ顔を検知するとユーザーに通知します。在日本フランス大使館で開催されたプレス向け製品説明会から詳細をお伝えします。

Gallery: Netatomo_Welcome | 19 Photos

19

netatmo

まずマイクを取ったのは Netatmo社COOのマシュー・ブロードウェイ氏。同社はインターネット技術を用いて「エネルギー」関連の様々な商品を開発してきたとして、家庭用環境センサの Weather Station 、暖房を効率的に稼働させるための Thermostat (欧州市場のみ)を紹介。これらに続いてリリースするのが、セキュリティ分野の新製品 Welcome だと背景を説明しました。

netatomo

続いてNetatmo社リード・プロダクト・マネジャーの ロマン・パオリ氏が Welcome の製品紹介とデモを行いました。 電源ケーブルを接続するだけで起動し、スマートフォンとペアリングすれば利用できます。

netatomo

カメラに人が写り顔を捉えた瞬間、 Welcome は映像を録画しつつ、登録済みの顔プロフィールと照合。登録済みならば名前を、登録済みでない場合は「未登録ユーザ」として通知などのアクションをとります。

カメラは画角130度の広角で、フルHD動画撮影に対応。赤外線LEDも備え、暗い場所での撮影も可能です。

netatomo

スマートフォン用のアプリでは登録者が在宅中であるかどうかを把握できるほか、非登録者の検知、ライブストリームによる宅内の状況をリアルタイムで確認できます。

「タイムラインスクリーン」では過去の出来事や検知した人の一覧、過去の映像の再生にも対応しており、お気に入りの映像をスマートフォンのカメラロールにダウンロードすることもできます。専用アプリの対応OSは iOS 8以降、Android 4.3以降。

netatomo

自宅に設置する場合、玄関やリビングなど家の中で人が多く行き交う場所に設置することで、カメラの視界にに入ってきた人の顔を自動認識してスマホに通知をします。

家族の在宅(帰宅や出発)を確認したり、宅急便などの来訪者のチェックもできますし、離れた両親の家に設置した場合、ヘルパーの訪問をチェックしたりもできます。

netatomo


認識した際のプライバシー設定は細かく変更できます。1人1人に対して通知や録画の有無を指定できるので、思春期の子供など、録画されたくないという子供たちは録画せず、帰宅時のみ通知などの設定する。見知らぬ人は毎回録画し、その都度通知、などプロフィールごとに個別に設定できます。



プロフィールの作成人数には上限は無く、顔認識エンジンは社内エンジニアによる独自開発です。静止画からの顔認識技術は、GoogleやFacebookなどが提供しているものもありますが、動画からの顔認識技術については利用できるものがなく、独自に開発を行ったということです。

netatomo

動画フォーマットも独自のもので、暗号化されており、専用アプリをインストールし、ペアリングしたスマートフォンでないと再生も保存もできません。

プライバシー保護については細心の注意を払って設計しており、開発元のNetatmo社と言えども「Welcome」に保存されたデータにアクセスすることはできないとしています。

万一、「Welcome」本体やSDカードが盗難に遭ったとしても、本体(とmicro SDカード)だけでは動画の再生などはできないため、プライバシーは保たれるとの説明です。

netatomo

小さな子供が突然面白い事をして大人を笑わせたときや、侵入者の動画を犯罪の証拠として提出したい場合などは、ログインしたスマートフォンに1080PのフルHD映像を保存できます。

オプションとして「ドアタグ」を後日発売予定。ドアタグは窓や裏口ドアに貼っておくと、振動を認識してノックなのか、開いたのかを教えてくれます。

ドアタグの発売は9月に予定されていますが、価格や詳細な機能などについては「出荷可能な状態になったら再度説明する場を設けたい」として明かされませんでした。

Netatmo

「Welcome」の価格は税込み29,800円で、国内代理店であるフォーカルポイントの直販サイト「フォーカルストア」のほか、Amazon、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどで販売中です。

※7/3訂正:初出は、ヤマダ電機、Loftなどを販売店として記載しておりましたが、Netatmo社よりAmazon、ヨドバシカメラ、ビックカメラ以外の販売店に関しては、未確認との連絡がありましたので、記事を訂正いたしました。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: netatmo, thermostat, weather station, welcome
89シェア
0
89,"likes":21
0

Sponsored Contents