Sponsored Contents

fes watchの最新記事

Image credit:
Save

ソニーがクラウドファンディング+ECサイト First Flight 開設。E-Ink腕時計 Fes Watchなど販売

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年7月6日, 午後09:15 in Fes Watch
115シェア
0
115
0
0

連載

注目記事


ソニーは7月1日、新規事業創出プログラムの一環として、クラウドファンディング+Eコマースサイト First Flight をオープンしました。文字盤とベルトが1枚の電子ペーパー(E-Ink)からなる腕時計「Fes Watch」の予約販売や、スマートDIYキット MESHの販売も行います。

Gallery: ソニー First Flight | 13 Photos

13

大企業でありながら、スタートアップのようにスピーディーに新規事業を創出する。そんなことを目的にソニーでは、平井一夫社長直轄のもと2014年4月に新規事業創出部を開設。

その成果として、これまでに文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーからなる腕時計 Fes Watch や、さまざまな機能をもつタグを連携させて『誰でも発明者になれる』スマートDIYキット MESH が誕生しています。



この新規事業創出部の新たな取り組みとして、ソニーはクラウドファウンディング / Eコマースサイト First Flightを7月1日にオープン。特徴はクラウドファウンディングとEコマースの両方を兼ね備えるため、ティザーから資金調達、販売までをシームレスに行える点です。

なお出展できるのは現時点でソニーの新規事業のみです。



First Flightにおけるクラウドファウンディングとしては、HUIS REMOTO CONTROLLER(上記写真)の資金調達を7月1日より実施します。この製品は、テレビやHDDレコーダー、エアコンや照明など、さまざまな家電製品のリモコンのよく使うボタンだけをまとめられる電子ペーパーリモコンです。

Eコマースとしては、Fes Watchの予約販売、MESHの販売を7月1日から実施します。


こちらは「Fes Watch」です。


文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーでできており、デザインパターンは24通り。デザインは側面のボタンを押して変えられます。機能は時計に特化しており、スマートフォンとの連携機能はありません。2年間電池交換不要。



こちらは『だれでも発明家になれる』スマートDIYキット「MESH」です。



さまざまな機能を持つMESHタグが無線でつながり、ドラック&ドロップ操作で簡単に連携できます。動きセンサーとスピーカーを繋げて音を鳴らすといった具合。教育分野への活用も想定されており、学校のお化け屋敷に使ったり、夏休みの自由研究で子供たちが自由な発想で発明家になれます。


MESHのGPIOタグと動きセンサータグを組み合わせた落書きロボット。

なお7月7日(火)〜7月10日(金)の期間、これら新規事業製品および試作機のタッチアンドトライコーナーを一般開放します。場所はCreative Lounge(ソニー本社内)、開放時間は18時〜20時です。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

115シェア
0
115
0
0

Sponsored Contents