Sponsored Contents

UQの最新記事

Image credit:
Save

UQ、WiMAX 2+の「3日で3GB制限」緩和を発表。規制後速度を向上、広告表示も改善

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年7月14日, 午後11:11 in Uq
327シェア
0
269
0
58

連載

注目記事



UQはWiMAX 2+のいわゆる「3日で3GB制限」を緩和すると発表しました。3日で3GBの制限自体は維持しますが、規制後の通信速度を引き上げるとしています。


UQの3日で3GB制限は、WiMAX 2+回線で直近3日間の通信量が合計3GBを超えると、最大通信速度が一定以下に落とされる規制です。規制後の通信速度は、UQの表現では「YouTubeの標準画質動画を見ることができる程度」。

しかしWiMAX 2+の広告では「月間データ量制限なし」「他社のように使い過ぎたら遅くなるなんて事はしない」などと謳ってきました。またUQが薦めてきたように固定回線の代わりとして使うユーザーの場合、OSのアップデートでもあれば3日で3GBは簡単に超えてしまうこともあり、一部の利用者からはUQを相手に集団訴訟を起こそうとする動きも起きていました。


UQはこうした状況を受けて、7月14日に「「3日間で3GB」制限に関する今後の対応について 」を発表しました。まず速度制限については、

・2013年のWiMAX 2+サービス開始時から、2015年4月の導入を予告済みであったこと
・当初の制限は3日で1GB予定だったところ、「お客様の利便性と電波の公平な利用のバランスを勘案」して三倍に拡大した結果が現在の3日で3GB

とUQの立場を説明しています。しかしながら「多くのご意見ご要望」が寄せられたことから、広告表現については「より分かりやすく誤解のない内容に速やかに改善」を約束しました。

3日で3GB超の場合の制限方法についてはより利便性を考慮した運用方法を検討するとしつつ、新たな方式の準備が整うまでのあいだは、制限後の最高速度を従来よりも向上させることで不便を緩和するとしています。


Source: UQ
関連キーワード: UQ, UQ Communications, UQ WiMAX, wifi, wimax 2+
327シェア
0
269
0
58

Sponsored Contents