Sponsored Contents

asusの最新記事

Image credit:
Save

自撮り強化スマホ ZenFone Selfie は9月18日発売、3万7800円。前面13MPカメラ+2色LEDで自然な肌色

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年9月16日, 午後12:50 in Asus
85シェア
0
85,"likes":15
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


ASUSは、自撮り機能を強化したスマートフォン ZenFone Selife(ZD551K) を9月18日に国内発売します。主な特徴は高画質な自撮り用の前面1300万画素カメラ+前面2色LEDライト。その他、5.5インチフルHD IPS液晶、Snapdragon 615プロセッサを搭載します。予約は本日から。

Gallery: ZenFone Selfie | 5 Photos

5

ZenFone Selfieの主な仕様は、5.5型フルHD IPS液晶(ゴリラガラス4)、Snapdragon 615 64bitオクタコアCPU、メインメモリは2GB。ストレージ容量は16GB。microSDXC(128GB)、出荷時OSはAndroid 5.0.2です。



特徴は背面&前面の1300万画素カメラ。また、フロント側にも自然な肌色を自動調節する2色LEDフラッシュを搭載するなど自撮りに特化した仕様です。また、ZenFone 2と同じく、顔のシミ・シワやくすみ、輪郭まで強力に補正する「美人エフェクト」機能を搭載します。

独自インターフェイスのZen UIを搭載し、画面を2度タップするだけで簡単にスリープの状態からON/OFFが可能です。また人間工学に配慮したデザインと言い、背面に配置したボリュームボタンは無理なく人差し指で操作できるとしています。

対応周波数は下記の通り

  • LTE:2,100(1), 1,900(2), 1,800(3), 850(5), 800(6), 900(8), 1,700(9), 800(18), 800(19), 700(28)MHz
  • W-CDMA(HSPA+):2,100(1), 1,900(2), 850(5), 800(6), 900(8), 800(19)MHz
  • GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
デュアルSIMスロットを搭載。仕事とプライベートで電話番号やSIMカードのプランを分けて使えます。



本体サイズは高さ約156.5mm×幅約77.2mm×奥行き約3.9mm~10.8mm、質量170g。カラーはアクアブルー、ピンク、ブラックを用意。窓付きで便利な専用アプリに素早くアクセスできる窓付きの純正アクセサリー MyView Coverも用意します。

ASUSはZenFone Selifeについて『自撮りに最適』とうたいます。これまでは主に海外が中心だった自撮り文化ですが、近頃は日本でも大学生グループなど若者を中心に自撮り棒を使っている姿をよく見かけます。もともとプリクラ文化の発祥地でもある日本。プリクラ並の美人補正機能を持つZenFone Selifeが新たな自撮りの潮流を生み出せるのか注目です。

ZenFone Selife(ZD551K)は本日予約開始。発売は9月18日。本体価格は税別3万7800円、MyView Coverが税別3480円(ピンク・ブラックは10月中旬以降発売)となっています。

自撮りスマホ ASUS ZenFone Selfie インプレ。顔の輪郭までリアルタイム補正、プリクラ風の写りに



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

85シェア
0
85,"likes":15
0

Sponsored Contents