Sponsored Contents

3d touchの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 6s 発売日ゲット!! バックアップに半日以上かかるも3D Touchにワクワクした週末 (ダンボーバッテリーの仕掛け人、東智美)

東 智美(Tomomi Higashi)
2015年9月28日, 午後04:00 in 3D Touch
235シェア
0
100
0
135

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View


こんにちは。いつも何かが欠けている東です。
「しないと予約キャンセルになりますよ」と、何度も念押しされていた「9月15日までの事前のプラン選択」を綺麗に忘れて入手を諦めていた頃、なぜか「入荷通知」が届きまして、半ば疑いながら、発売日当日キャリアショップへ向かいました。

Gallery: iPhone 6s(higashi) | 6 Photos

6

一括購入で12万円......!


土砂降りの中、ソフトバンク表参道店へ着いたのは午前10時30分頃。
事前のプラン選択を忘れ予約控え用紙を忘れ、相変わらずの空手突撃。窓口で、名前で検索をかけてもらっても確認がとれず、「やっぱり嘘やったんかー!ぬか喜びかー!」といっぱい喰わされた感でいっぱいになっていたら、ちゃんと、会社名で登録されていました。......そう、私は法人契約の「代取」でした......。

そして無事、iPhone 6s ローズゴールド 128GBを入手! わーいわーい。

事前のプラン選択の有無について店員さんに確認すると「なんでしょうね、手違いですかね......」と曖昧な返答。「諦めて沈んでいた10日間を返して」と思いながら、12万円弱を一括払い。......12万円! もはや、MacBook Airの方が安いのか......。


改めて窓口でプランを選択。プラン複雑すぎるやろ! と思いつつ、1円でも安く! そして読んでくださっているみなさんへもお得な情報を! という一心で、頑張ってプラン説明を聞きました。

私個人のパターンになりますが、「通話は月6000円前後」+「パケットは毎月7GBを出たり入ったり」+「しばしばiPhoneを落として液晶を割る」だと、お薦めされたのは、「2700円で通話し放題」+「データ定額パック標準5GB」+「AppleCare+」というコース。これに一括購入特典のキャッシュバックが月2500円ほどあり、トータル「月額5588円」と、思ったより安価に。
キャッシュバックを考えると、最初がちょっとしんどいのですが、一括購入がお勧めです。

2年前にあった7GBのコースが無くなったのが残念な感じがしますが、なるべくWi-Fiを使うことで、5GBポッキリで乗り切ろうと思います。


表参道店は旗艦店なだけに、端末の割り当てが潤沢で余裕があるのか、雨のせいか、お客さんはパラっとしていました。今年は去年に比べて予約が少ないそうで、iPhoneの数字が変わる年の方が盛り上がるとのこと。来年のiPhone 7祭りが、今から楽しみですね。

これから入手したい人へ朗報! どうやら一部のApple Retail Store に在庫があるらしい?


予約販売のみと聞いていたApple Store 表参道ですが、当日予約なし販売をしていました。えっええー! ......というわけで、来年はまた行列が復活しそう......なのかな?

別のキャリアの話としては、auが厳しかったみたいですね。特に人気の新色ローズゴールドはウェブ予約をしたにもかからず発売日を過ぎても通知が来ない、という失意のFacebookポストがタイムラインに散見。ショップ予約派も予定が立たない人が多かったようです。

iStockNowというサービスによると、一部のApple Retail Storeにはまだ在庫があるようです。入手を考えている方は、電話で確認するなどトライしてみるといいかもしれません。

同期大変すぎるやろー!


今までiPhoneを買い換えるたびに、面倒で、同期をせずになし崩し的に使っていた私ですが、(この記事を書くために)初めて、新旧iPhoneのデータ移行作業というものをやってみました。

私はMacBook AirのSSD 512GBのうち400GBをDropboxに食われているというクレイジーな使い方をしているので、移行のための空き容量など存在しません。よって、いったんDropboxのデータを外部ハードディスクに移行したあと、iTunesを通してバックアップ及び同期作業を行い、DropboxのデータをMacに戻す......という非常に面倒なことを、半日がかりでやりました。(ちなみに同期したあとのiPhone 6s 128GBも、すでに「ストレージに余裕が無い」という通知が出ている始末)

Twitterで「iPhone 同期」で検索すると、「失敗した」「終わらない」「データ飛んだ」「詰んだ」などの怨嗟の声で溢れていて、ツラい気持ちを抱えている人が多いようです。

第1回の記事でもiPhoneのストレージについて書きましたが、もはやiPhoneがPC並みのストレージをもっていること考えると、今後この移行作業は厳しくなる一方だな、と......。短時間で移行できる専用の端末を、各キャリア及びApple Storeに用意してもらえれば......と、心から願います。

やっぱり、女子(史?)にピンクは鉄板!


で、iPhone 6s ローズゴールドのお話です。ロゼ・シャンパンのようにシャイニーなピンクは、やっぱりとても綺麗! 女性が持っていると華やかな印象になり、確実に女度が上がるような気がします。

ただ1点、後ろ......後ろの白いライン...... ここもピンクにはできなかったんでしょうか? エレンガスな色であるだけに、ゴールドやシルバー以上に白いラインが浮いていて、残念な感じがします。


などといいながら、結局、パスモのためにケースを装着するのですが、ここでひとつ気づいたのが、このピンクとケース色の相性

例えば、マットな黒いモールドに、シャイニーなピンクの相性は、いまひとつ良くなく、お互いの良さを殺している感じ。無彩色に近いカラーの時は気にならなかったのですが、ローズゴールドに関しては、ケース購入の際に試着をした方が、間違いがないなーと思いました。最終的にはAMERICAN RAG CIEのケース使ってます


楽しみにしていた3D Touch。やっと触れました! これ、長押した時の、トクンッという心臓音のような響きが気持ちよくて、クセになります。ただ、ホームのアイコンを恐る恐る長押しすると、アイコンにバツがついてぷるぷる震えだすので、グイっと強く押し込むのがコツ。(偉そうなこと言ってますが、成功率はまだ3回に1回です......)

そして、この長押しで、マウスの右クリックのようにサブメニューが出てくるのはやっぱり便利。サブメニューが独自編集できると、さらにいいですね。
例えば「写真」だと「アルバム」や「カメラロール」あたりをここにもってきたいです。

というわけで、同期に半日費やしたせいで、まだロクにiPhone 6sを触ってはいませんが、これからじっくり触って、その魅力をさらに体感したいと思います!




CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: 3d touch, Apple, iphone, iphone6s, iTunes
235シェア
0
100
0
135

Sponsored Contents