Sponsored Contents

desire 626の最新記事

Image credit:
Save

HTC、日本のSIMフリー市場に参入。自撮りスマホDesire EYEなど2機種を10月中旬発売

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年10月1日, 午後01:54 in Desire 626
228シェア
0
228
0
0

連載

注目記事



HTCは日本のSIMロックフリー市場に参入します。発売するのは HTC Desire EYE と Desire 626の2機種。10月中旬より全国の家電量販店およびオンラインショップで発売するほか、端末とMVNO事業者のSIMカードを同時購入できる HTC e-shopも用意します。

Gallery: HTC Desire Eye / HTC Desire 626 日本版カタログ | 10 Photos

10

Gallery: HTC Desire Eye / Desire 626 実機ギャラリー | 33 Photos

33

(更新中)

HTC Desire EYE



HTC Desire EYEは、自撮り機能を強化したスマートフォン。インカメラ・リアカメラともに1300万画素センサと2色のLEDフラッシュを搭載。また、インカメラには画角88°の広角レンズを搭載し、複数人での自撮りも快適。さらに「HTC EYE Experience」機能により、肌の滑らかさや色合いを調整して、美しい自撮り写真を撮影できる機能を備えます。

主な仕様は、5.2インチ 1920 x 1080 SuperLCD3、Snapdragon 801 MSM8974プロセッサ、2GB RAM、16GBストレージ、出荷時OSはAndroid 5.1 Lollipop(Sense 7.0)。カメラは前面1300万画素、背面1300万画素。また前後ともに2色LEDフラッシュを搭載します。

フロントステレオスピーカーの HTC Boom SoundやHTC ZOEなど、HTCユーザーにはお馴染みの機能を搭載します。

その他、IP57防水防塵に対応、2400mAhバッテリーを搭載し連続通話時間は1200分。本体サイズは 151.7 x 73.8 x 8.5mm 質量 154g。





HTC Desire 626



HTC Desire 626は、ポップで明るいツートンカラーが印象的なスマートフォン。なめらかなグロス加工で仕上げた外装など、"現在日本で販売されているSIMロックフリースマートフォンとは一線を画した個性的なデザイン"をうたい、ファッションに敏感な層に向けた製品としています。

主な仕様は、5.0インチ 1280 x 720 TFT液晶、Snapdragon MSM8914、16GBストレージ、2GB RAM、出荷時OSはAndroid 5.1(Sense 7.0)

防水防塵には非対応、バッテリー容量は2000mAhで連続通話時間は541分。本体サイズは149 x 70.9 x 8.19mm 140g。



(発表会進行中につき更新中)



家電量販店やオンラインストアで10月中旬発売、MVNOはドコモ回線限定。



HTC NIPPON 玉野 浩社長、日本のSIMロックフリー市場について『量販店様が"格安スマホ"といってSIMフリー機を販売している。安くないとSIMフリーじゃないという消費者のイメージができてしまったんじゃないかな。我々はそれを変えていきたい

このタイミングでの参入については『日本でSIMフリーが活発化したのは去年の12月から。理由は明白、政府による後押しがあった。そのような状況で、我々は市場調査をしていた。我々が参入して受け入れられのか。グローバルの商品を見つめ直したところ、ファッショナブルな、今までのスマートフォンと違ったデザインで、サービス性を訴求できる製品は他社からまだ出ていない。来年に向けてまだSIMフリー市場は伸びると判断して、このタイミングでの参入に至った』とコメントしました。

Gallery: HTC Desire Eye / Desire 626 実機ギャラリー | 33 Photos

33




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: desire 626, Desire Eye, htc
228シェア
0
228
0
0

Sponsored Contents