Sponsored Contents

dysonの最新記事

Image credit:
Save

実売14万円のダイソンのロボット掃除機が10月23日発売 発表から約1年、ついに登場したサイクロン式ロボット掃除機

コヤマタカヒロ(Takahiro Koyama)
2015年10月21日, 午後02:30 in Dyson
185シェア
0
185,"likes":36
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

昨年9月の発表から一年、ついにダイソンのロボット掃除機がお目見えしました。 「Dyson 360 Eye ロボット掃除機」は同社の最大の売りであるラジアルルートサイクロンテクノロジーによる高い吸引力と、周囲360°を常に目視する「360°ビジョンシステム」を搭載するのが特徴。

Gallery: Dyson 360 eye ロボット掃除機 | 5 Photos

5

昨年の発表以降、日本国内で50人のモニター宅で実際にロボット掃除機を動かし、そこで見えてきた問題をクリアするのにこの1年がかかったとのこと。この日本市場での発売を機に、世界各国でのローカライズの後、発売を進めていくとのことです。 「Dyson 360 Eye ロボット掃除機」の最大のポイントは、名前にもあるとおり、本体上部に360度を一度に見渡せるカメラ「360°ビジョンシステムを搭載することです。カメラが室内の周辺環境を目視して、自分の位置を把握。室内を性格に認識して計画的に掃除しながら清掃することができるそうです。

本体上部に搭載する360°ビジョンシステムのカメラ。最大毎秒30枚の撮影ができる。

さらに、「ダイソンデジタルモーターV2」を搭載することで、他のロボット掃除機の約4倍という強力な吸引力を搭載。また、「ラジアルルートサイクロンテクノロジー」により、0.5ミクロンの微細な粒子までしっかりと捕らえられるそうです。 連続バッテリー稼働時間は約45分。バッテリー残量が減ると自動的に充電ドックに戻り、充電完了後に再び、掃除の続きができる仕組みです。掃除のできるエリアに制限はないとのことで、広い部屋でもバッテリ−を充電しながら、しっかりと掃除することができます。

Gallery: Dyson 360 eye 外観 | 6 Photos

6

また、「Dyson 360 Eye ロボット掃除機」はスマートフォンからの操作に対応しています。Android、iOS用のアプリを用意しており、掃除機の電源を入れたり、タイマーを設定することができます。また、過去の掃除履歴をみるといったこともできます。アプリと掃除機はダイレクトに接続するのではなく、ダイソンクラウドを経由して接続する仕組み

「Dyson360 Eye ロボット掃除機」を操作するためのアプリ。デモの時点では連携アプリの表記は英語でしたが、日本での発売似合わせて日本語になるとのこと。

ロボット掃除機としてはかなり後発になりますが、「Dyson 360 Eye ロボット掃除機」はよりコンパクトなボディサイズながら、その本体幅と同じサイズのブラシを搭載しています。他のロボット掃除機のように本体幅とブラシ幅に差がないため、ロボットが動いたエリアはほぼ100%掃除できているのがメリットだといいます。 実際他社のロボット掃除機と比べたテストでは、本体幅分のゴミはしっかりと取り除けていました。

他社のロボット掃除機と比べた本体サイズとブラシ幅を比較したところ。ほぼ横幅いっぱいにブラシを配置している。

そんな「Dyson360 Eye ロボット掃除機」はニッケル/ブルーとニッケル/フューシャの2カラーを用意。13万8000円(税別)でDyson表参道で10月23日(金)より、同26日(月)より全国量販店63店舗にて発売開始です。

Gallery: Dyson 360 eye テクノロジー | 6 Photos

6


Dyson表参道では今週金曜日から発売開始。

また、Engadgetでは「ダイソン360 Eye ロボット掃除機」に関して、エンジニアインタビュー、および製品レビューも後日掲載予定しています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: dyson, Dyson360Eye, vacuum cleaner
185シェア
0
185,"likes":36
0

Sponsored Contents