Sponsored Contents

AstellandKernの最新記事

Image credit:
Save

Astell&Kernシリーズ最上位モデルの流れを汲むハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー『Astell&Kern AK320』発表

Chihiro Kawatsura
2015年11月25日, 午前06:00 in Astellandkern
47シェア
0
47,"likes":8
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

アユートは、ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー『Astell&Kern AK320』を発表しました。日本での発売日、販売価格は未定です。

Gallery: Astell&Kern AK320/製品画像 | 5 Photos

5

「Astell&Kern AK320」は、iriver社が提供する「Astell&Kern」シリーズの最上位モデル「AK380」の基本設計を受け継ぐ、スタンダードモデルに位置付けられた製品です。



DACは「AK380」と同じく、旭化成エレクトロニクスの「AKM AK4490」をデュアルDAC構成で搭載しているほか、ジッターを200フェムト秒まで抑えたVCXOリファレンスクロック、20バンド/0.1dB単位で音質調整できる「Parametric EQ」も同様に採用しています。

ネイティブ再生できる対応フォーマットは「AK380」と違いがあり、PCM音源は192kHz/24bitまで、384kHzは192kHz、352.8kHzは176.4kHz、32bitは24bitにダウンコンバートされる仕組みです。また、DSD音源もネイティブ再生に非対応で、PCM 176.4kHz/24bitに変換して再生します(「AK380」の場合はPCM音源なら384kHz/32bitまで、DSD音源は11.2MHzまでネイティブ再生可能)。

再生可能なファイル形式は、WAV/FLAC/MP3/WMA/OGG/APE/AAC/ALAC/AIFF/DFF/DSF。USB-DAC機能も搭載しています。

DLNA対応のWi-Fi機能(IEEE 802.11 b/g/n)もサポート。Android/iOS用アプリ「AK Connect/AK Connect HD」とWi-Fi連携することで、スマホやiPhoneから「AK320」をリモート操作できるようになります。PCやNASに保存している楽曲データを「AK320」に転送したり、スマホやiPhone内の楽曲をストリーミング再生することもできます。

ボディは「AK380」とほぼ同じデザインで、素材は同シリーズの「AK120II/AK100II」で使われているアルミニウムを採用。ディスプレイは4型(480×800ドット)のタッチスクリーンを搭載し、内蔵ストレージは「AK380」の半分となる128GBですが、最大128GB対応のmicroSDスロットを1つ装備しています。Bluetooth 4.0もサポートし、A2DP、AVRCPプロファイルに対応します。

イヤホン(アンバランス)出力/光デジタル出力(3.5mm)兼用の端子と、2.5mm/4極のバランス出力端子を備えている点は、「AK380」と同様です。周波数特性が±0.053dB(20Hz~20kHz アンバランス&バランス)、±0.56dB(10Hz~70kHz アンバランス)、±0.55dB(10Hz~70kHz バランス)で、S/N比は116dB(アンバランス)、117dB(バランス)といった数値も同じスペックとなっています。

内蔵バッテリ容量は3400mAhで、本体のサイズは約79.8×112.4×17.9mm、重さは約230g。価格はまだ未定ですが、「AK380」並の最高レベルのサウンドがちょっとは手の出る価格で登場するかもしれません。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

47シェア
0
47,"likes":8
0

Sponsored Contents