Sponsored Contents

AROMASTICの最新記事

Image credit:
Save

ソニーがアロマに参入? スティック型アロマディフューザー『AROMASTIC』をクラウドファンディングで公開。

Chihiro Kawatsura
2015年11月26日, 午後04:30 in Aromastic
68シェア
0
68
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


ソニーは、5種類のアロマをまとめて持ち運べるスティック型のアロマディフューザー『AROMASTIC』を発表しました。同社が運営するクラウドファンディングサイト First Flightにて、2016年1月20日まで出資を募っています。

目標額は1000万円。8980円(税込)以上出資した場合、キャンペーン成功時に専用アロマパックとセットで提供されます。出荷は2016年6月を予定。記事執筆時点では157万6420円が集まっています。

Gallery: AROMASTIC/製品画像 | 9 Photos

9

AROMASTICは、本体の大きさが約25×85mm、重さが約40gという小型かつ軽量なアロマディフューザー。同社の光ディスク技術を応用した『Scentents』技術を採用したことで、複数の香りを1つのアロマパックカートリッジに保持しています。

スティックの先端部分を回せば好きな香りを選択可能。側面のボタンを押している間だけアロマが香り、ボタンを離せばすぐに香りが消える仕組みのため、職場や電車といった公共の場でも周囲を気にせずに使用できるとしています。



アロマパックカートリッジに収納された香りは、英国のオーガニックコスメブランド『ニールズヤード レメディーズ』に所属するIFA認定アロマセラピストが監修したものを使用しています。

アロマのラインアップは、Balancing(ローズやゼラニウムなどをブレンド)、Relax(ラベンダーやローズなどをブレンド)、Refresh(パインやクローブなどをブレンド)、Working(ローズマリーやクローブなどをブレンド)、Yoga(イランイランやネロリなどをブレンド)の5種類。

香りの持続期間は約2~4週間。香りが薄くなったら、「アロマパック」カートリッジごと詰め替え可能。

内蔵のリチウムイオンバッテリーで駆動し、1回の充電で約2.5時間使用できます。本体カラーは、白と黒の2色を展開。

また、ニールズヤード レメディーズ表参道本店と渋谷ヒカリエ ShinQsではAROMASTICを期間限定で展示。実際に使い心地を体験できます。体験期間は、ニールズヤードレメディーズ表参道本店が2015年11月20日~2016年1月20日、渋谷ヒカリエ ShinQsが11月28日・29日。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: First Flight
関連キーワード: AROMASTIC, aromatherapy, first flight, sony
68シェア
0
68
0

Sponsored Contents