Sponsored Contents

applicationの最新記事

Image credit:
Save

表面がアニメーションする近未来型スニーカー『ShiftWear』。カラー電子ペーパー採用、スマホから自由にデザイン差し替え

Yusuke Fujinawa
2015年12月3日, 午後04:30 in Application
591シェア
0
523
0
68

連載

注目記事



クラウドファンディングサービスの「Indiegogo」にて、デザインを自在に変えられるスニーカー『ShiftWear』が登場し、資金調達のキャンペーンを行っています。一見スタンダードなスニーカーですが、表面にカラー表示対応の電子ペーパーを採用しています。専用アプリからデザインを選ぶだけでスニーカーのデザインが変わるという、今までの靴にはないユニークな機能を備えています。

Gallery: ShiftWear/製品画像 | 9 Photos

9


スニーカーの形状はローカット、ミドルカット、ハイカットの3種類が用意され、それぞれ150ドル(約1万8500円)、250ドル(約3万800円)、350ドル(約4万3100円)の出資で入手可能。出資は12月22日まで受け付けています。12月3日の記事執筆時点では、目標金額の2万5000ドルの約4倍もの資金の調達に成功し、注目度の高さが窺えます。出荷予定時期は、2016年秋頃。

Other

Android/iOS/Windows向けに提供される専用アプリには、あらかじめデザインが複数用意されており、アニメーションするデザインも利用可能です。また、ユーザーがデザインをアップロードしてほかのユーザーに提供したり、販売することもできます。痛デザインのスニーカーをデザインするのもお手軽に実現できるでしょう。

Other

防水性能も保有し、洗濯機での丸洗いもOKとのこと。ソール部には防刃ベストなどにも用いられるケブラー素材が使われていることもあり、従来のスニーカーのようにラフな使い方にも耐えられそうです。

Other

ShiftWearのように、最新技術をうまく取り込んだファッション用品がこれからのトレンドになるかもしれません。なお、技術基準適合証明はおそらく取得していないように思われるので、購入およびご使用の際にはくれぐれもご注意ください。

Via: Indiegogo
Source: ShiftWear
関連キーワード: application, e-paper, IOT, shiftwear, shoes
591シェア
0
523
0
68

Sponsored Contents