Sponsored Contents

nasaの最新記事

Image credit:
Save

動画:NASA、PlayStation VRを宇宙ロボットの操作訓練に活用するデモ公開。HMDを宇宙利用、遅延も再現

Yusuke Fujinawa
2015年12月16日, 午後02:00 in Nasa
152シェア
0
90
0
62

連載

注目記事

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

View


海外メディアのRoad to VRは、NASAが宇宙作業用ヒューマノイドロボット「Robonaut 2」操作用シミュレーターのデモ『Mighty Morphenaut』を公開したことを報じています。シミュレーターはソニーのPlayStation 4上で動作し、操作はVRヘッドセットであるPlayStation VRと、モーションセンサー搭載コントローラーのPlayStation Moveを使用しています。

Gallery: Mighty Morphenaut | 6 Photos

6

公開されたのは、PlayStation VRとMoveを使って、宇宙飛行士の作業を代替・補佐するヒューマノイドロボット「Robonaut 2」を遠隔操作するシミュレーションです。オペレーターがロボットの視点を動かしながら、物体をつかむ・離すといった操作を披露しています。

Other

操作してからロボットが実際に動くまでには通信などによるタイムラグが発生しますが、その遅延も再現されています。ただ、宇宙空間を浮遊する物体をつかむといった操作はまだ困難であるなど、課題も残っているといいます。

Other

ゲーム目的で開発されたPlayStation VRが、NASAの訓練でも活用されることにゲーム技術の進化を感じます。近い将来、家に居ながらにしてロボットオペレーターの訓練を受けられる、といった実用的なゲームが登場するかもしれません。



Source: Road to VR
関連キーワード: nasa, PlayStation VR
152シェア
0
90
0
62

Sponsored Contents