Sponsored Contents

auの最新記事

Image credit:
Save

au版Galaxy A8 SCV32は本日発売、価格は税込7万6680円。スマートウォッチGear S2も同時発売

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2015年12月18日, 午後05:15 in Au
45シェア
0
45
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


auはサムスン製スマートフォン Galaxy A8 SCV32を発売しました。特徴はau史上最薄となる6.0mm筐体、5.7インチの大画面有機ELディスプレイの搭載など。auオンラインショップにおける本体価格は税込7万6680円です。

Gallery: au Galaxy A8 インプレ | 11 Photos

11


Galaxyシリーズと言えば、日本ではハイエンドなGalaxy SシリーズやNoteシリーズが有名ですが、今回auから登場するGalaxy A8はグローバルではミドルレンジに位置付けられるモデルです。

高級感のあるメタルフレーム、6.0mmの超薄型ボディ、狭額縁ディスプレイ、指紋認証などのハイエンド仕様を保ちながら、画面解像度をフルHD、RAM容量を2GBに留めるなどして、大手キャリアの高性能機としては比較的お手頃な(いわゆるハイエンド機と比べると1万円程度安い)本体価格税込7万6680円を実現しています。



主な仕様は、5.7インチ フルHD(1920 x 1080ドット) AMOLED、オクタコアCPU(1.9GHz×4+1.3GHz×4)、2GB RAM、32GBのストレージ容量、microSD外部ストレージなど。

カメラは背面が1600万画素、前面が500万画素。前後共にF値1.9の明るいレンズを搭載し、前面カメラでもHDR撮影を利用できます。

ネットワークは下り最大225MbpsのLTEおよびWiMAX 2+に対応。また、高音域の音がつぶれずに聴こえ、音声がよりクリアではっきり聞こえるau VoLTE音声通話にも対応します。その他、Wi-Fiは802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1、FeliCaをサポート。バッテリー容量は3050mAh。ホームボタンをタップして使う指紋認証にも対応します。

日本向け機能としてはワンセグ・フルセグ・おサイフケータイに対応。防水・防塵には非対応です。



本体サイズは158 x 76.8 x 6.0mm、カラーはブラック・ゴールド・ホワイトの3色展開です。
実機の試用感についてはインプレ記事もご覧ください。

手にして驚く薄さ6mm!auの新スマホGalaxy A8インプレ。5.7型有機EL、au史上最薄で大画面と持ちやすさを両立​



合わせてauは、サムスン製の新型スマートウォッチ Gear S2 / S2 Classicも発売しました。本製品はauのほかNTTドコモや家電量販店も扱います。製品の詳細は下記の記事をご覧ください。

円形スマートウォッチ「Gear S2」が12月18日発売。心拍計やNFC搭載、回転ベゼル操作のサークルUX採用




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

45シェア
0
45
0
0

Sponsored Contents