Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

もうファミコンカセットを挿す前にフーフーはいらない、塗るだけで接触不良を改善する『レトロゲーム復活剤』発売

Minoru Sato
2015年12月22日, 午後03:10 in Famicon
421シェア
0
421
0
0

連載

注目記事



テレビゲーム周辺機器を扱うコロンバスサークルは、起動しにくいテレビゲームカセットを復活するツール『レトロゲーム復活剤』を12月24日に発売します。価格は918円(税込)。

Gallery: レトロゲーム復活剤 | 2 Photos

2

『レトロゲーム復活剤』は、合成油ベースの電気接点用防錆潤滑剤。ファミコンなどのゲームカセットの端子に少量塗るだけで、抜き差しや経年劣化によって生じた接触不良を改善できます。ゲームの接触不良の主な原因は、カセットおよびゲーム機本体の端子部分における通電性の低下。そのため、ゲーム機本体の端子部分に塗るという使い方も効果的です。



また、端子の接点部に付着したカーボンや汚れを除去し、酸化や硫化も防止してくれます。銅や銀のサビも防げるため、ゲームカセットの寿命を延ばすことも可能。思い出のゲームをいつまでもプレイできます。

古いカセットゲームを久しぶりにプレイしようとした際、カセットに息を吹きかけたり、勢い良く差し込んだりしたけれど、それでも起動しない、という経験をもつ方も多いはず。そんな時、『レトロゲーム復活剤』を活用すれば、懐かしのゲームを思う存分楽しめますね。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Famicon, games, Retro
421シェア
0
421
0
0

Sponsored Contents