Sponsored Contents

Glassの最新記事

Image credit:
Save

「JINS 花粉CUT」新作2種が1月28日発売、小型設計の『SLIM』と光触媒でフレームを清潔に保つ『CLEAN』

Minoru Sato
2016年1月8日, 午後07:00 in Glass
43シェア
0
43
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


JINSは、花粉対策用メガネ「JINS 花粉CUT」シリーズの最新モデルとして、『SLIM』と『CLEAN』を1月28日に発売します。価格はともに4900円(税別、以下同)。『CLEAN』は、2000円の追加で度付きのレンズに変更できます。

従来モデル「STANDARD」を小型化した『SLIM』は、全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ、一部のロフト店舗で販売。光触媒をフレームに塗布した『CLEAN』は、一部のJINS店舗およびJINSオンラインショップでの数量限定での販売でになります。両モデルともに、くもり止めレンズを標準で搭載しています。

Gallery: JINS 花粉CUT SLIM CLEAN | 4 Photos

4

『SLIM』は、より一般的なメガネに近い外観を目指したモデル。最大98%の花粉カット率はそのままに、フレームの内側に備えた透明フードを小型化し、テンプル部分を細く仕上げています。また、フレームを顔に沿うようカーブさせ、フィット感と視野の広さを向上させたといいます。


一方、『CLEAN』には、耐久性に優れた光触媒「チタンアパタイト」を含んだ塗料をフレームに塗布。「チタンアパタイト」は、太陽光の紫外線が当たると花粉のアレルゲンやウイルス、細菌を分解する特徴を備えます。JINSによると、「チタンアパタイト」を活用した花粉対策用メガネは世界初とのこと。同社の実験では、スギ花粉アレルゲンを24時間で98%分解しており、フレームを清潔に維持する役割が期待できます。



JINSは、水を入れるタンクを備えた保湿メガネ「JINS Moisture」や、目の動きを計測するスマホ連動メガネ「JINS MEME」など、以前からユニークなメガネを販売していますが、今回の『CLEAN』も引けを取らない珍しい機能を有しています。実用性も高く、かけていると話題になりそうなJINSのメガネたちはいずれもリーズナブルな価格帯なので、花粉症な人は試しに買ってみるといいでしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Glass, jin, jins, megane
43シェア
0
43
0

Sponsored Contents