Sponsored Contents

zteの最新記事

Image credit:
Save

2万7800円でフルHD+指紋認証搭載のSIMフリースマホ「ZTE Blade V580」3月25日発売

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2016年3月8日, 午前11:30 in Zte
328シェア
0
163
0
165

連載

注目記事

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Kiyoshi Tane, 17 時間前
View
ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中
12

ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中

View

人気記事

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Kiyoshi Tane, 17 時間前
View
ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中
12

ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中

View


ZTEは、SIMフリースマートフォンの新モデル ZTE Blade V580を3月25日に発売します。

市場想定価格が3万円を切る税別2万7800円という低価格ながら、5.5インチフルHDディスプレイに8コアCPU、そして通常ハイエンドスマートフォンに搭載されている指紋認証に対応した点が特徴です。先行予約は3月8日より受け付けます。

ZTE Blade V580の主な仕様は下記のとおりです

  • MediaTek MT6753 64bit 1.3GHzオクタコアプロセッサ
  • 5.5インチ 1920 x 1080 フルHDディスプレイ
  • 2GB RAM
  • 16GBのストレージ容量
  • microSD外部ストレージ(最大32GB)
  • 背面1300万画素カメラ
  • フロント500万画素カメラ
  • 3000mAhのバッテリー容量
  • 本体サイズ/重量:77.2 x 155.3 x 8.6mm / 165g
  • Android 5.1 Lollipop
3万円を切る低価格でありながら、高精細なフルHDディスプレイを搭載。背面には指紋スキャナーを備え、端末のロック解除などのセキュリティだけでなく、カメラのシャッターとしても使えます。

搭載するMediatek MT6753プロセッサは、Cortex-A53 の8コア構成CPU構成。1.3GHzとクロック周波数も抑えられているため、特別ハイパフォーマンスというわけではありませんが、それでもWEB閲覧やSNS、ソーシャルゲームといった用途なら特に問題はないものと思われます。

ボディはメタリック調。画面は5.5インチとiPhone 6s Plusと同じ大型ではありますが、ラウンドシェイプを施したことで手に馴染みやすいとしています。本体サイズは77.2 x 155.3 x 8.6mm、重さは165g。バッテリー容量は3000mAhで、普段使いならば十分と言えそうです。

対応周波数はFDD-LTE:2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/900MHz(B8)/800MHz(B19)、HSPA/WCDMA:2100MHz(B1)/800MHz(B6)/900MHz(B8)/800MHz(B19)、GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz。なおSIMスロットは2つ搭載し、スロット1はnanoSIM、2はmicroSDまたはnanoSIMとなります。

イートレンド、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどの12サイトにて、3月8日午前10時より先行予約を開始しています。

Source: ZTE
関連キーワード: zte, zte blade v580
328シェア
0
163
0
165

Sponsored Contents