Sponsored Contents

cdの最新記事

Image credit:
Save

懐かしの東芝「Aurex」ブランドが復活。ハイレゾ対応CDラジオ『TY-AH1000』、3月下旬発売

UTSUI JIN
2016年3月10日, 午後01:15 in Cd
256シェア
0
179
0
77

連載

注目記事

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Kiyoshi Tane, 17 時間前
View
ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中
12

ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中

View

人気記事

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Kiyoshi Tane, 17 時間前
View
ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中
12

ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中

View

東芝エルイートレーディングは3月下旬より、ハイレゾ再生をサポートするCDラジオ『TY-AH1000』を発売します。かつて東芝のピュア・オーディオ製品に付けられた「Aurex」ブランドを引き継いでいるということもあり、音質にこだわりが見られる製品。USBメモリーやSDカードを扱える同社製CDラジオのハイエンドに位置する製品です。

推定価格は3万5000円(税込)前後。ボディカラーはシルバー。

Gallery: TY-AH1000 | 7 Photos

7

『TY-AH1000』は、最大32GBのSDHCカード/USBメモリに収録されたハイレゾ音源を再生できるオーディオです。また、CDプレーヤーのほか、AM音源をクリアにする「ワイドFM」対応のAM/FMラジオも搭載しています。Other

再生するメディアによって対応ファイル形式が異なりますが、MP3/WMAファイルの再生、AACファイルには非対応な点はどのメディアも共通です。SDHCカード/USBメモリでは、96kHz/24bitまでのFLAC/WAV(WAVはUSBのみ対応)のハイレゾ音源を再生できます。

Other

ツィーターはハイレゾ再生できるよう、2kHz~100kHzと幅広い周波数に対応した2cmシルクドームツィーターを採用し、加えてコーン型の8cmウーファーも搭載。周波数帯域を高音・低音に分割、各音域別に独立したアンプで駆動します。総合出力は50W(低域15W×2、高域10W×2)。

microUSBによるPC接続や、Bluetooth 3.0によるスマートフォンなどのデバイスとの接続も可能。NFCにも対応しているため、ワンタッチで手早くスマートフォンと接続できます。Bluetoothは3.0、プロファイルはA2DP/AVRCP/SPP、コーデックはSBCをサポートします。

また、CDやラジオの音源をMP3形式(192kbps)でSDカードやUSBメモリに録音する機能も付いています。本体の大きさは400×135×205㎜、質量は約3.2㎏です。

Source: TY-AH1000
関連キーワード: cd, hi-rez, radio, SdCard, toshiba, usb
256シェア
0
179
0
77

Sponsored Contents