Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

俺の嫁に声が付く!なでなですると話してくれる抱き枕用キット『痛すぽ』、予約販売開始。なで方でリアクションが変化

UTSUI JIN
2016年3月15日, 午後05:30 in Android
254シェア
0
194
0
60

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


ジョイアスは、なでる動作に反応してキャラの声が流れる抱き枕向けキット『痛すぽ』の予約販売を開始しました。発売日は4月1日ですが、今回の予約販売で購入すると、3月末に発送するとしています。

センサーキットは1万4800円、公式キャラ「枕葉リナ」「枕葉ユカ」の枕カバーとセンサーキットがセットになった製品は、各1万9800円(いずれも税込)。

Gallery: 痛すぽ | 10 Photos

10

『痛すぽ』は、センサーの入いった抱き枕をなでることで、Bluetooth Low Energy経由でスマートフォンの専用アプリに情報を送信し、音声を発する仕組みの製品。クラウドファンディングサイト「Makuake」からスタートした製品で、従来よりセンサーの大きさが約半分、消費電力は1/10になり、センサーの反応速度も半分と、機能が向上しています。また、専用アプリの対応OSはAndroid 4.3以上で、iOSは準備中とのこと。

Other

優しくなでると好意的な反応、荒く扱うと怒るなど、なで方によってボイス内容が変化します。また、これまでのなで方が蓄積され、より仲良くなったり関係が悪化したりする機能も備えています。

専用アプリには公式キャラが4キャラ分、各キャラごとに500ワードずつボイスが搭載されています。加えて、ユーザーが録音・公開した音声を利用できたり、自分以外には非公開の音声をアップロードして使うといったことも可能です。

Other

センサーはCR2032型電池1つで駆動し、大きさは48×15×85mm。
今後も、人気キャラクターのボイスが登場するとか。魔改造する人が現われること間違いなしのこの商品、要注目でしょう。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 痛すぽ
関連キーワード: android, animation, voice
254シェア
0
194
0
60

Sponsored Contents