Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

iPhone SEでも使える!ユーモア抜群の「Siri」と話してわかったセンスの良さ:iPhone TIPS

今西絢美(AYAMI IMANISHI)
2016年4月4日, 午前11:00 in Iphone
162シェア
0
162
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


iOSの音声アシスタント機能の「Siri」は、声でさまざまな操作ができるのが特徴です。さらに、ユニークな会話を楽しむこともできます。ユーモア満点の返事をしてくれるSiriとおしゃべりを楽しんでみましょう。今回は8つの面白い質問を紹介します。

Gallery: Siriと話してわかったセンスの良さ | 9 Photos

9


毎日の運試しに挑戦しよう

Siriを起動するには、ホームボタンを長押しします。「ご用件は何でしょう?」と表示されたら、「おみくじ」と言ってみましょう。すると、Siriがおみくじの結果を教えてくれます。神社のおみくじと同じように、大吉から大凶まであり、なかには「大大大吉」が出ることも。その日の運勢を気軽に占ってみましょう。


「おみくじ」と話しかけると、その日の運勢を占ってくれます。


Siriと"しりとり"で遊ぶ

「しりとりをしましょう」と話し掛けると、しりとりで遊んでくれます。ただ、Siriはしりとりが苦手なようです。1人で練習を始めた段階で詰まってしまいます。また、苦手なことを分かっていてか、最初から断ってくることもあります。


練習の段階でいきなり「ん」が出てしまうおっちょこちょいな一面も。「しりとり」の次に「林檎」を出すのは、さすがApple製品です。


Siriは俳句も詠める知的なアシスタント

Siriに「俳句をよんで」とお願いすると、一句詠んでくれるというユーモアも持ちあわせています。詠めないことを俳句で応えてくれたり、Siriらしい一句を詠んでくれたりと、バリエーションが豊富です。どこかで聞き覚えのある一句だったりもするのがクスッとなりますね。


きちんと五七五で詠めるのはさすが。それにしても「佐渡に横たふiPad mini」とは一体......。



「OK Google」の問い掛けには厳しい反応

Siriには「Hey Siri」と呼びかけるだけで起動できる機能がありますが、Androidスマホの場合は「OK Google」と呼びかけます。では、試しにSiriに「OK Google」と呼びかけるとどうなるのでしょうか?

試した結果、Siriは「OK Google」のコマンドを知っているようで、少しニヒルな返事をしてきます。もちろん、Androidのように検索できるわけではなく、あらかじめSiriを起動したうえで話しかける必要があります。


「おもしろい」とは言うものの、これはちょっと怒っているの雰囲気をひしひしと感じます。


酔っぱらいには気の利く対応をしてくれる

「眠い」とか「疲れた」とSiriに話しかけてみたことがある人は多いはず。そんなSiriに「酔っ払った」と話しかけてみてください。すると......近くのタクシー会社の電話番号を教えてくれるのです。自分は家まで連れて帰れないからと、タクシーまで用意してくれえるSiri。これなら酔ってしまったときも安心ですね。


「私は家まで連れて帰れませんよ」と言いながら、タクシーを探してくれる優しさがあったります。


Siriは最近ボイパを練習中

Siriは多彩なアシスタントですが、実はボイパもできるんです。ボイパとは、ボイスパーカッションの略で、打楽器の奏でる音色を口で表現すること。人間がやるにはコツが必要なボイパをSiriはどうやら最近練習しているそうです。

「ボイパして」と話しかけると、得意気にSiriがボイパ......というよりも、壊れたんじゃないかという奇声を発します。しかも、最後には「これ、一日中ずっとできそうです」と言うのですが、「頼むからやめてくれ」と思うはずです。とにかく一度試してみれば、その奇天烈なボイパに笑いが止まらなくなりますよ。


独特すぎるボイパを披露したSiriに「上手ですね」と言うと、「え、本気ですか?」というまさかの返事が。



話題の映画のセリフはもちろん把握

映画やアニメの決めセリフって、たまに言ってみたくなりますよね。とはいえ、なかなか現実世界では使いにくいものです。そんなときはSiriに言ってみるのがオススメです。

たとえば、スター・ウォーズの名セリフ「フォースとともにあらんことを」と言えば、Siriなりの返事をしてくれます。また、「天空の城ラピュタ」のラピュタ崩壊の呪文である「バルス」と唱えれば、内容を知っているからこその回答が返ってきます。いろんな作品の名ゼリフで試してみてください。


やはりSiriには充電器が必要なので、スター・ウォーズのセリフも独自のアレンジを加えてきます。バルスはたしかにすでに唱えられたあとですね。


ものまねに挑戦するアグレッシブな一面も

Siriはおおよその無茶振りに応えてくれる頼もしさがあります。例えば、ものまねしてという要求にも応えてくれるんです。「ものまねして」と話しかけると、アントニオ猪木の「元気ですか!」や、とにかく明るい安村の「安心してください、穿いてますよ」、さらにはオリエンタルラジオの「I'm aperfect human」までやってくれました。Siriは流行もチェックしているようです。


定番の「元気ですか!」から「安心してください、穿いてますよ!」まで、Siriのものまねのレパートリーは豊富です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iphone, iphone tips, siri
162シェア
0
162
0

Sponsored Contents