Sponsored Contents

audioの最新記事

Image credit:
Save

24bit/96kHzのハイレゾ再生に対応した小型USBオーディオ『Sound BlasterX G1』。7.1chバーチャルサラウンドにも対応

山下佑樹(Yuki Yamashita)
2016年4月14日, 午後04:45 in Audio
158シェア
0
158
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

クリエイティブメディアが重量16グラムの小型・軽量なUSBオーディオ『Sound BlasterX G1』を4月下旬より販売開始します。WindowsPCの場合、最大24bit/96kHzのハイレゾ再生に対応しているのが特徴で、同社提供のWindows用ソフト『BlasterX Acoustic Engine Pro』にプリセットされているゲームカテゴリーやタイトルを選んで、それに合った音楽環境が設定できます。予想実売価格は6500円前後。


同ソフトにオーディオエンハンスメントの各種パラメーターやイコライザー、ボイスチェンジ機能などがあるので、音声通信ソフトを使った協力プレイなどでも活躍してくれそうです。接続端子はステレオジャックのみなので、ヘッドセットもプラグタイプの物が必要になります。


さらに『X-Plus コンフィグレーター』というソフトが利用でき、"X-Plusコンフィグレーション"で設定した使用環境のデータを、Sound BlasterX G1本体に保存可能です。ソフトがインストールされていないPCでも、保存した音楽環境でゲームが楽しめるというのは嬉しいですね。また、PS4用のコンフィグレーションもあるので、使用シーンはもっと幅広くなりそうです。

そろそろ音回りも最新ゲームに合わせて強化したいと考えている人は、値段も手頃なので検討しても良い1台ではないでしょうか。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: audio, creative, sound blaster, usb, windows
158シェア
0
158
0

Sponsored Contents