Sponsored Contents

docomoの最新記事

Image credit:
Save

ドコモ、「Xperia Z4」にAndroid 6.0配信開始。Z5にはSTAMINAモード対応化アップデートを実施

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2016年4月19日, 午後05:30 in Docomo
243シェア
0
243,"likes":84
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

NTTドコモは、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia Z4 SO-03G」に Android 6.0 Marshmallowアップデートの配信を開始しました。また、既にAndroid 6.0を提供している Z5 / Z5 Comapct / Z5 Premiumの3機種には、STAMINAモード有効化アップデートを提供しています。


バージョンアップにより、Android 6.0の目玉機能「Now on Tap」や「パーミッション設定の強化」が新たに利用できるようになります。

Now on Tapは、アプリの上でホームボタンを長押しすることで、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を予測して提案してくれる機能です。例えば、レストランに関する内容を含むメールを開いている時にホームボタンを長押しすると、そのお店の評判を見たり、店への道順をすぐに調べられます。

パーミッション設定の強化は、ユーザーがアプリに渡す情報をコントロールしやすくなる機能です。従来のようにアプリインストール時に一括して権限を与えるのではなく、アプリを使うたびにデータを共有する対象やタイミングを選択でき、また権限をいつでも無効化できます。

またAndroid 6.0の新機能だけでなく、下記ソニーモバイル独自の新機能も追加されています。

  • Xperiaホームに、画面スワイプ時のエフェクトを変更する機能が追加されます。
  • ホーム画面を自分好みにカスタマイズできるようになります
  • カメラのUIが新しくなり、スワイプ操作でビデオ撮影やマニュアルなどへ切替できるようになります。
  • 通話履歴画面で「通話履歴フィルター」(不在着信、着信、発信等)の項目が常時表示されるようになります。
  • 最近利用したアプリ画面の視認性が向上します。画面の操作に合わせて、下部に表示されるスモールアプリバーが隠れるようになります。
  • 通知パネルに表示されるスクリーンショット画像を、通知パネル上共有に加え、消去もできるようになります。

またXperia Z5 / Z5 Compact / Z5 Premiumにもソフトウェアアップデートを配信中。Android 6.0更新時に一旦非対応になったSTAMINAモードに再び対応するほか、特定の環境下においてスモールアプリが利用できない場合がある事象が改善されるとしています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

243シェア
0
243,"likes":84
0

Sponsored Contents