Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:
Save

アップルがSIMフリーiPhoneを一斉値下げ。製品受け取りから14日以内なら差額を受け取り可能

Munenori Taniguchi
2016年4月22日, 午後04:15 in Apple
1046シェア
0
802
0
244

連載

注目記事

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

View

アップルが突如、日本国内で発売しているSIMフリーiPhoneを値下げしました。もっとも下げ幅が大きいのは iPhone 6s Plus 128GBなどで9000円の値下げ。安価かつ発売直後のiPhone SEも対象となっており、速くも5000円安くなっています。
今回対象となった機種と価格の一覧は、以下のとおり。価格はいずれも税別です。

機種新価格(税別)旧価格(税別)差額
iPhone 6s Plus 128GB11万3800円12万2800円9000円
iPhone 6s Plus 64GB10万1800円11万800円9000円
iPhone 6s Plus 16GB8万9800円9万8800円9000円
iPhone 6s 128GB10万1800円11万800円9000円
iPhone 6s 64GB8万9800円9万8800円9000円
iPhone 6s 16GB7万8800円8万6800円8000円
iPhone 6 Plus 64GB8万9800円9万8800円9000円
iPhone 6 Plus 16GB7万8800円8万6800円8000円
iPhone 6 64GB7万8800円8万6800円8000円
iPhone 6 16GB6万7800円7万4800円7000円
iPhone SE 64GB5万9800円6万4800円5000円
iPhone SE 16GB4万7800円5万2800円5000円

なお、アップルストアにおける「返品・送料を含む販売条件」のページ、「価格設定、値下げ、および価格修正」の項目には以下の文が記載されており、購入から14日以内に値下げがあった場合は差額の返金が受けられるとのこと。つい最近iPhoneを購入したばかりの人はアップルストアまでご確認を。

Appleが、お客様が製品を受け取った日から14日以内にApple純正品の製品価格を減額した場合、お客様はご請求金額と値下げ後の販売価格との差額 の返金を求めることができます。返金を受けるには、直営店のApple Storeにご来店いただくか、Appleコンタクトセンター(0120-993-993)までお電話ください。返金を受けるには、値下げ価格の発表から 14日以内にAppleまでご連絡ください。

編集部で実際に請求してみた際のレポートもご覧ください。
iPhone値下げ、受け取り14日以内は差額返金可。アップルへの請求方法


浮いたお金は、ぜひ熊本地震、エクアドル地震の義援金に。
Source: Apple
Coverage: Apple
関連キーワード: Apple, iphone, pricedown, unlock
1046シェア
0
802
0
244

Sponsored Contents