Sponsored Contents

adsの最新記事

Image credit:
Save

YouTube、5月より約6秒間の『バンパー広告』を開始。印象を与え、あっという間に終わる「広告の俳句」

Munenori Taniguchi
2016年4月27日, 午前08:00 in Ads
551シェア
0
371
0
180

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View
YouTubeが、動画再生の前に約6秒間の「バンパー広告」を挿入すると発表しました。これまでも動画開始前に挿入される広告はありましたが、それらは数十秒間の尺があり、スキップボタンを押すか、強制的に最後まで視聴させられるタイプのものでした。

GoogleはYouTubeのバンパー広告導入にあたり、18~49歳のユーザーの半分が、モバイルでYouTubeを視聴していると説明し、テレビのような数十秒の広告よりも数秒間の短い広告のほうがよりすんなりとユーザーに情報を提供できることがわかったとしています。

現在の動画開始前に挿入される広告の場合、それが始まるとすぐに画面右下のスキップボタンにばかり視線が向き、まったく広告の中身が記憶に残らないという人も多いはず。一方でスキップできない広告の場合も、本来見たい動画のために待つには長ったらしく、あまりよい印象はありません。

それならばスキップはできないものの印象的な数秒間の広告を挿入することで少しでもユーザーにアピールしようという発想は、ユーザーと広告主、いずれにとっても良いアイデアかも知れません。


この動画はテスト用に製作されたアトランティック・レコードのバンパー広告。たしかにこの程度であれば、我々ユーザーとしてもわざわざスキップする必要も感じず、興味があれば強く印象にも残りそうです。Googleはバンパー広告をいわば「動画広告の俳句」だと説明しています。

YouTubeのバンパー広告は5月以降、順次適用を拡大するとのこと。いずれは日本でも見られることになりそうです。

蛇足ですが、テレビやラジオでも数秒間という短いフォーマットのCMが存在します。特にラジオではキリンビバレッジが缶コーヒー「JIVE」のために製作した2秒にも満たないものもありました。

蛇足ついでに世界最短の曲としてギネスブックにも掲載されている、Napalm Deathの「You Suffer」をライブバージョンでどうぞ

実際の歌詞は「ヴァーーーーッ!!!!」だと思います

551シェア
0
371
0
180

Sponsored Contents