Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

スマホで開ける南京錠『246Padlock』、サービス終了で6/30から解錠不能に。返品・返金申し込み受付中

UTSUI JIN
2016年4月28日, 午後12:00
1332シェア
0
1163
0
169

連載

注目記事



電通ブルーは、6月30日にスマートロック『246Padlock(ニーヨンロック パドロック)』のサービスと、Android/iOS向け解錠アプリの提供を終了することを発表しました。6月30日23時59分を過ぎると、本製品を開錠できなくなるので注意してほしいとアナウンスしています。

本製品購入者は、回収受付専用ページを利用するか回収事務局に電話して申し込みを行い、本製品を返品すると本体代金相当額(税込)である1万1066円が返金されます。ユーザー側が本製品を発送する必要はなく、希望日に宅配業者が引き取りに来る形となります。

なお電通ブルーでは、246Padlockのサービス提供終了理由についてアナウンスしていません。

Gallery: 246Padlock | 3 Photos

3

『246Padlock』は、2015年3月に発売した南京錠のような形のスマートロックです。物理的な鍵の代わりに専用のスマートフォンアプリを利用し、Bluetoothを通じて本製品の開閉操作を行えるという仕組みの製品でしたが、6月30日にサービスを終了することになりました。

Other

サービス提供終了に伴い、本製品購入者が希望すれば、返品を条件に本体代金相当額が返金されます。返金対応の実施期間は2017年4月26日まで。

突然のサービス終了にもかかわらず終了理由がアナウンスされないなど納得感の薄い幕切れです。期日を過ぎるとロックが解除できなくなる点にだけはくれぐれもご注意ください、。

Source: 246Padlock
1332シェア
0
1163
0
169

Sponsored Contents