Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

和室にあっても違和感が無い漆塗りの『創風機Q』が登場。シャボン玉を使ったイメージ動画も公開

山下佑樹(Yuki Yamashita)
2016年4月28日, 午後02:30 in Ball Fan Q
157シェア
0
98
0
59

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

パナソニックが2015年の5月に発売した、強烈な見た目が印象に残るサーキュレーター/扇風機『創風機Q』が、和をイメージした漆塗りモデル『F-BM25TU』となって登場します。5月10日発売予定で、予想実売価格は10万8000円前後。限定台数100台というレアな製品となります。


約1500年の歴史があるという越前漆。塗り・乾燥・艶出しを手作業で丁寧に行っているとのことで、独特なデザインながら和室に置いても違和感のない上品な存在感を醸し出します。もちろん、性能に関しても従来通りサーキュレーターとして、扇風機として使えるものになっています。独自の360度スイングが可能な首振りスタンド『F-ZM25T』もセットになっているのが嬉しいですね。夏が近づいてきたので、和室に合う扇風機を探していた人にはオススメできる1台と言えます。

また、首振りスタンドF-ZM25Tがセットになったスタンダードカラーのモデル『F-BM25T』も同日発売が予定されています。予想実売価格は5万3870円前後。


パナソニックが、F-BM25Tを使って大きなシャボン玉を風で校舎の外へ送るという面白い動画を公開しています。シャボン玉が割れない程度の風力ながら、シャボン玉を落とさずにしっかり送り届ける様子は、創風機Qの技術力の高さを感じられますね。徐々に暑くなるシーズンですので、夏に向けて1台検討してみてはいかがでしょうか。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ball fan Q, panasonic
157シェア
0
98
0
59

Sponsored Contents