Sponsored Contents

icloudの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneの写真や動画を家族や友達とカンタンに共有する方法:iPhone Tips

今西絢美(AYAMI IMANISHI)
2016年5月6日, 午後12:00 in Icloud
118シェア
0
118
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


旅先やイベントで撮った写真や動画を共有したいときは、「iCloud」を活用しましょう。iCloudは写真や動画をアップロードできるだけなく、コメントを残してコミュニケーションすることもできます。iOSユーザー以外とも写真を共有できるので、積極的に活用してみましょう。

Gallery: iPhoneの画像共有方法 | 12 Photos

12

iCloudの写真共有はWindowsでも使える

iCloudの写真共有を使うには、Apple IDと対応デバイスのほか、下記の最新ソフトウェアが必要です。
・iOS 7 以降を搭載した iPhone、iPad、または iPod touch
・OS X Mavericks v10.9 以降を搭載し、iPhoto 9.5 または Aperture 3.5 がインストールされている Mac
・Apple TV ソフトウェア 6.0 以降がインストールされている Apple TV
・Windows 7 以降を搭載し、Windows 用 iCloud がインストールされている Windows パソコン

iCloudの写真共有を使ううえで知っておきたいのは下記の8つのポイントです。
・iCloudストレージは消費しない
・デジカメやiOSで撮影した写真の長辺は最大2048ピクセルに圧縮される
・パノラマ写真の最大幅は5400ピクセル
・動画の共有も可能(対応規格:H.264 / MPEG-4)
・共有できる動画の長さは最大5分間で、解像度は最大720p
・共有できる枚数は写真と動画の両方で5000件まで(画質やサイズによって多少前後する)
・アルバムや写真に保存期間は無い
・アルバム作成者もしくは写真をアップロードした本人のみ、共有アルバムや写真の削除ができる

アップロード時にサイズが圧縮されたり、共有できるのが5000件前後だったりと多少の制限はあるものの、保存期間は無期限で、iPhoneユーザーが手軽に利用できることが強みです。


まずは「iCloud写真共有」をオンにする

写真共有機能を使うには、「設定」アプリの「iCloud」で「写真」を開き、「iCloud写真共有」をオンにしましょう。この設定を忘れると写真が共有できないので要注意です。


▲「設定」アプリで「iCloud」をタップする。Apple IDでサインインしたら、「写真」の順に進みます(写真=左)。「iCloud写真共有」をオンにしましょう(写真=右)。

次は、共有するためのアルバムを作成します。「写真」アプリを起動したら、「共有」タブを開き、「新規共有アルバム」をタップしましょう。続いて、アルバムのタイトルを入力したら、アルバムを共有する相手を選択します。相手がiCloudを利用している場合は、Apple IDとして利用しているメールアドレス宛てに招待を送らなければなりません。共有相手はあとから追加することも可能です。


▲「写真」アプリを起動し、画面下部の「共有」をタップすると、「アクティビティ」が表示されます。「<共有中」をタップしましょう(写真=左)。共有アルバムの一覧が表示されたら、「新規共有アルバム...」をタップ(写真=右)。


▲アルバムのタイトルを入力して「次へ」をタップ(写真=左)。共有したい相手を選択したら、「作成」をタップします。複数名と共有することも可能です(写真=右)。

招待が送られた側の人には招待の通知が届きます。「写真」アプリの「共有」タブを開き、参加依頼を確認したら「参加」をタップしてもらいましょう。


▲「写真」アプリで「共有」タブを開きます。ここでは「1件の新規参加依頼を表示」をタップ(写真=左)。参加依頼の主催者を確認したら、「参加」をタップしましょう(写真=右)。

作成し終えたアルバムを選択したら、写真や動画を追加していきます。「+」をタップすると端末内のデータを参照できるので、追加したい写真や動画を選び、「完了」をタップ。写真を追加し終えたら、どんなアルバムなのかの説明文を入力して投稿します。


▲写真を追加したいアルバムを開き、「+」をタップ(写真=左)。追加したい写真を選び終えたら「完了」をタップします(写真=右)。


▲アルバムの説明文を入力し終えたら「投稿」をタップ(写真=左)。アルバムに写真が追加されたことを確認しましょう(写真=右)。

写真に「いいね!」やコメントを追加する

共有アルバム内の写真には「いいね」やコメントを付けることができます。旅の思い出などをアルバム上でやり取りするのに便利です。友達や家族からの反応は、通知や「アクティビティ」から確認できます。また、共有アルバム内の写真は、共有メニューからダウンロードすることも可能です。


▲共有アルバム内の写真を表示すると、「いいね!」やコメントを投稿可能(写真=左)。「コメントを追加...」をタップしてコメントを入力し、「送信」をタップ(写真=右)。


▲共有している人からの反応は通知が届きます(写真=左)。「写真」の「アクティビティ」でも確認可能(写真=右)。


▲保存したい写真を表示し、画面左下の共有アイコンをタップ(写真=左)。共有メニューが表示されるので、「画像を保存」をタップします(写真=右)。

URLでアルバムを共有することも可能


「公開Webサイト」を有効にしておけば、ウェブブラウザで写真や動画を見てもらえます。共有したいアルバムを開き、画面下部の「メンバー」タプをタップ。続いて「公開Webサイト」をオンにします。「リンクを共有」をタップすると、共有メニューが表示されるので、メールなどでURLを送信しましょう。メールを受け取った人はこのリンクをタップするだけで、ブラウザから写真を閲覧できるようになります。


▲共有したいアルバムを開き、画面下部の「メンバー」をタップ。「公開Webサイト」をオンにし、「リンクを共有」をタップします(写真=左)。ここではメールでの共有を選択。メールの本文にリンクが自動で挿入されました(写真=右)。


▲Androidの場合は、メールに挿入されたリンクをタップ(写真=左)。ブラウザアプリで共有アルバムが表示されます。サムネイルをタップすると詳細画面に切り替わり、長押しすれば画像を保存することも可能です(写真=右)。 

Gallery: iPhoneの画像共有方法 | 12 Photos

12




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

118シェア
0
118
0
0

Sponsored Contents