Sponsored Contents

4kの最新記事

Image credit:
Save

17.3型4KノートPCをマウスが発売。Adobe RGB 100%カバー、クリエイター向け「DAIV」シリーズ2機種

山下佑樹(Yuki Yamashita)
2016年5月23日, 午後03:30 in 4K
104シェア
0
104
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

マウスコンピューターが、17.3インチの4K液晶(3840×2160ドット)を搭載したクリエーター向けのノートPC『DAIV-NG7600』と『DAIV-NQ7500』の2機種を発売しました。価格はNG7600が22万9800円(税別)~、NQ7500が29万9800円(税別)~。


今回発表したのは、クリエイター向け製品DAIVシリーズの2機種です。2機種の違いはGPUで、NG7600はGTX965Mを、NQ7500はQuadro M3000Mを搭載しています。また、両機とも最上位構成ではSSDを4台(合計1.2TB分)、RAMは最大で128GBを選択可能。作業の合間にデータを保存したとしても高速で完了するのは嬉しいですね。



最大の特徴と言えるディスプレイは、17.3型の4K解像度。Adobe RGB 100%カバーを実現しており、精度の高い色表現が可能です。特に、デジタル一眼レフなどでRAWで撮影した写真を現像する際、色域が豊かな作品として仕上げられるのも魅力です。さらに、工場出荷時に1台1台パネル色域を測定した「色域出荷データシート」を同梱するため、表現可能な範囲が確認できます。


▲背面に映像出力ポートを3基(HDMI、DisplayPort×2)を装備。

スタンダードモデルのスペックはCPUがCore i7-6700(3.4GHz、最大4GHz)、メモリー8GB、ストレージは240GB SSD(NQ7500は500GB HDD)、USB3.0×4、USB3.1(Type-C、DP/Thunderbolt3共用)、UHS-II対応SDXCカードリーダーと、RAM容量以外はクリエイティブ環境にも必要十分な性能です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

104シェア
0
104
0

Sponsored Contents