Sponsored Contents

Engadget JP channelの最新記事

Image credit:
Save

実録:ずぶ濡れゲーム「ロシアンぬ〜れっと」(タカラトミー)を女の子とやってみました。

212シェア
0
133
0
79

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。タカラトミーから突然送られてきた夏のパーティグッズ「ロシアンぬ〜れっと」を開封、試用してみました。ヘルメット型の頭部に水タンクがあり、そこから突き出た8本の棒を順番に抜くと、一番おいしい人がずぶ濡れになるというものです。

と、まぁリア充感たっぷりのパーティーゲームなので、空井美友さんに協力いただき体験してみました。おそらく棒は自分で引き抜くのですが、相手に引き抜いてもらった方がより、ずぶ濡れの恐怖が味わえるようです。ちなみにこのゲーム、「黒ひげ」と同じく危機一髪シリーズとなっています。

「ロシアンぬ〜れっと」が面白いかどうかは各自動画でご判断ください。アラフォーにして「青春とはこういうものか」と思ったことだけはお伝えしておきます。なお、オフィスでの利用はオススメしませんし、冷蔵庫に入っていた水は本当にオススメしません。発売は7月上旬、価格は2700円(税抜)。動画は6分38秒。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Engadget JP channel, hobby, takaratomy
212シェア
0
133
0
79

Sponsored Contents