Sponsored Contents

4kTvの最新記事

Image credit:
Save

LGが有機ELテレビのスタンダードモデル『OLED B6P』を6月24日に発売。4K解像度、HDRによる表現力が魅力

山下佑樹(Yuki Yamashita)
2016年6月15日, 午前11:00 in 4Ktv
76シェア
0
76
0
0

連載

注目記事


LGは先日より発売開始している有機ELテレビ『OLED E6P』と『OLED C6P』に続き、4K画質のスタンダードモデル『OLED B6P』を6月24日に発売します。65インチの『OLED 65B6P』と55インチの『OLED 55B6P』を展開。予想実売価格はそれぞれ税別70万円前後、45万円前後です。

本機はOLED E6PとOLED C6Pと同様、暗部の再現力が高くより引き締まった黒色を表現できます。また、HDR機能により、自然な色彩表現が可能なのが最大の特徴です。


ディスプレイ部の奥行きは最薄部で4.6センチとスリムなデザインです。狭額縁ということもあり、リビングに置いておけばおしゃれなオブジェとしても見られそうです。


harman/kardonとコラボして高音質なサウンド技術が投入されているとのことで、一般的なテレビでみられる音圧の乱れをなくし、フラットな音質を実現しているそうです。人の話す声がクリアーになり、繊細な音はもちろん、アクション映画などの大迫力な音まで表現できます。

価格は65インチモデルで70万円前後とスタンダードモデルにしては結構お高く感じるところですが、高精細な画質に鮮やかに見られる発色で本格的な映画鑑賞なども期待できそうです。映画趣味の方から新しく4Kテレビを導入しようという方まで検討できる製品ではないでしょうか。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: LG
関連キーワード: 4kTv, lg, oled, OLED B6P
76シェア
0
76
0
0

Sponsored Contents