Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

メールの末尾に自動挿入される「iPhoneから送信」を消す方法:iPhone Tips

小竹佑児(YUJI KOTAKE)
2016年6月20日, 午前11:00 in Iphone Tips
358シェア
0
154
0
204

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

iPhoneからメールを送信すると、デフォルトの状態では文末に「iPhoneから送信」という署名が挿入されます。外出先からの送信であることをやんわりと伝えられるので、そのまま活用しているという人も多いと思いますが、相手にiPhoneからの送信であることを過度にアピールしていると受け取られることもあります。きっちりしたビジネスメールをiPhoneから送る機会が多い場合は、署名を変えておいたほうが無難でしょう。

「メール/連絡先/カレンダー」で任意の署名に変更できる

メールの署名は「設定」の「メール/連絡先/カレンダー」から変更できます。「メール/連絡先/カレンダー」画面を下にスクロールすると、「署名」という項目があるので、これをタップしましょう。デフォルトの状態では、ここに「iPhoneから送信」が登録されています。新たな署名を登録するには、これを削除して任意の署名を入力しましょう。


▲「設定」を起動して、「メール/連絡先/カレンダー」をタップ(写真=左)。「メール/連絡先/カレンダー」が開いたら、下にスクロールして「署名」をタップする(写真=右)


▲「署名」欄にはデフォルトでは「iPhoneから送信」が登録されている(写真=左)。入力欄をタップして、キーボードを表示し、新しい署名を入力。完了したら左上の「<」をタップ(写真=右)

新たな署名を入力できたら、左上の「<」をタップして元の画面に戻りましょう。これで署名の登録作業は完了です。「メール」アプリを起動して、新規メールの作成画面を開くと、先ほど登録した新しい署名が文末に挿入されています。


▲「メール」アプリを起動して、新規メールの作成画面を開くと、「署名」に登録した任意の署名が自動的に挿入されている

関連キーワード: iphone tips
358シェア
0
154
0
204

Sponsored Contents