Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

AndroidからiPhoneへのデータ移行、いちばん簡単な方法とは:iPhone Tips

小竹佑児(YUJI KOTAKE)
2016年6月22日, 午前11:00 in Iphone Tips
509シェア
0
184
0
325

連載

注目記事


AndroidスマホからiPhoneに乗り換えたいものの、連絡先やメールのデータを引き継ぐ方法がわからず、なかなか機種変更に踏み切れない人もいるはず。

そんな人に朗報なのが、Appleが提供する「Move to iOS」というアプリの存在です。このアプリをAndroidスマホにインストールすれば、データを簡単にiPhoneに引き継げます。AndroidのスマホからiPhoneへのデータ移行はWi-Fiを介して行うので、移行作業はWi-Fiのある環境で行いましょう。

「Move to iOS」で移行できるデータは?

「Move to iOS」では、下記のデータをAndroidスマホからiPhoneに移行できます。
  • 連絡先
  • メッセージの履歴
  • カメラロールの写真とビデオ
  • Webのブックマーク
  • メールのアカウント
  • カレンダー
  • インストールした無料アプリ
LINEやゲームなどアプリ内のデータやアカウント情報などは移行できません。アカウントの引き継ぎ方法は各アプリのヘルプなどで確認しておきましょう。

iPhone側の準備をする

まずはAndroidスマホに「Move to iOS」をインストールしましょう。アプリは「Playストア」で配信されています。

続いて、iPhoneの電源をオンにします。出荷状態、もしくは初期化した状態の場合、「こんにちわ」と書かれた画面が表示されます。使用言語や地域、Wi-Fiネットワークなどのセットアップを進めていき、「Appとデータ」画面まで進んだら、「Androidからデータを移行」をタップします。切り替わった画面で「続ける」をタップすると、6桁のコードが表示されるのでこの数字を控えておきましょう。ここでiPhone側の作業はいったん終了です。


▲「こんにちわ」と書かれた画面が表示されたら画面をスライドし、iPhoneのセットアップを進めていきます(写真=左)。「Appとデータ」画面で「Androidからデータを移行」をタップします(写真=右)


▲「Androidから移行」の画面に進んだら、「続ける」をタップ(写真=左)。切り替わった画面に、「Move to iOS」で入力する6桁のコードが表示されるので控えておきましょう(写真=右)。

Androidで「Move to iOS」を起動する

Androidスマホで「Move to iOS」を起動すると「iOSに移行」画面が最初に表示されるので、「続ける」をタップします。切り替わった画面で利用条件に同意したら、続いて表示される「コードを検索」画面で「次へ」をタップ。iPhoneをセットアップした際に控えた6桁のコードを入力します。これで、AndroidスマホとiPhoneがWi-Fiで接続されます。



▲アプリを起動し、最初に表示された画面で「続ける」をタップ(写真=左)。利用条件を確認したら「同意する」をタップしましょう(写真=右)。


▲「コードを検索」画面で右上の「次へ」をタップ(写真=左)。続いてiPhoneのセットアップ画面で表示された10桁の番号を入力しましょう(写真=右)

AndroidスマホとiPhoneが接続できたら、「データを転送」画面から移行したいデータを選択し、「次へ」をタップしましょう。移行が完了したら、その旨を伝えるメッセージが画面上に表示されます。


▲「データ転送」画面から移行したいデータを選択し、「次へ」をタップ(写真=左)。データの移行が終わると、画面上にメッセージが表示されます(写真=右)。

関連キーワード: iphone tips
509シェア
0
184
0
325

Sponsored Contents