Sponsored Contents

MouseComputerの最新記事

Image credit:
Save

工場員がロボットやAIに置き換わったら出せない味?マウスコンピューターが「手作り」アピールのスペシャル動画公開

山下佑樹(Yuki Yamashita)
2016年6月21日, 午後03:10 in Mousecomputer
154シェア
0
154
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

マウスコンピューターがウェブ向けのスペシャルムービー「もしもロボットがいてくれたら」を公開しました。動画では、長野県にある飯山工場で働くスタッフ達が「もしも工場にロボットがいたら......」という歌を歌う印象的なCMになっています。動画は3分とやや長めの構成ですが、工場スタッフの想いが込められています。


































ロボットがいてくれたら「仕事が楽になって、自分の時間も増えていい事づくし!」と思えますが、動画終盤にかけて「ありがとうを嬉しく思わなくなっていたかも、大事な仲間とも出会わなかったかも......」と、手作りにこだわることで、人との繋がりや機械にはない温もりのある「品質への想い」が伺えるムービーに仕上がっています。

工場での仕事は大変だけれども、大切な仲間達と1台1台丁寧に手作業で作るという、マウスコンピューターのこだわりのある熱い姿勢が伝わる動画です。同社製品のファンはもちろん、PCメーカーをよく知らないという人にも観て欲しい作品です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: MouseComputer
154シェア
0
154
0

Sponsored Contents