Sponsored Contents

docomoの最新記事

Image credit:
Save

ドコモ&ソフトバンク版「Xperia X Performance」は6月24日に発売決定

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2016年6月21日, 午後04:05 in Docomo
197シェア
0
135
0
62

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View

NTTドコモとソフトバンクは、夏モデルスマートフォン Xperia X Performanceを6月24日に発売します。auも同日発売を発表しており、3キャリアの足並みが揃った格好です。ソフトバンクオンラインショップにおける本体価格は税込9万3120円、ドコモオンラインショップにおける本体価格は記事執筆時点では非公開となっています。

Gallery: Xperia X Performance NTTドコモ版 発表会実機 | 56 Photos

56

Xperia X Performanceは、グローバルで展開する「Xperia Xシリーズ」で唯一防水・防塵に対応したモデル。側面には指紋センサーを備えます。

主な仕様は、Xperia Z5と比較してCPU性能が2倍、GPU性能が1.4倍に向上したクアルコムの最新SoC Snapdragon 820、5.0インチ フルHD(1920 x 1080)トリルミナスディスプレイ for Mobile、3GB RAM、32GBストレージなど。microSDカードスロットはSIMカードスロットと一体で、最大200GBまでのmicroSDXCカードが使えます。OSはAndroid 6.0。

また、搭載する背面2300万画素カメラには新技術「先読みオートフォーカス」を導入。これは被写体の動きを予測して、予測した地点にフォーカスを合わせることでAFを高速化する技術。インカメラも1320万画素と一昔のフラグシップ機のリアカメラ並の画素数と、カメラ機能の強化が図られています。

国内版Xperia X Performanceでは、グローバルモデルの仕様に加えて、ワンセグ・フルセグ・おサイフケータイに対応します。



カラーバリエーションは「ホワイト」「グラファイトブラック」「ライムゴールド」「ローズゴールド」の4色展開です。

バッテリー容量は2570mAh。また米Qunovo社が開発したバッテリー制御技術を導入。スマートフォンに使われているバッテリーは通常充放電を繰り返すことで劣化が進みますが、この制御技術の導入により、劣化速度が最大で半分になり、端末のライフサイクルが長く保てるとしています。

本体サイズは約71 (W) x 144 (H) x 8.6 (D) mm、重量は165gです。

製品の詳細は発表時の記事もご覧ください。

ドコモ「Xperia X Performance SO-04H」は6月中旬発売。アルミ背面に外観刷新&スナドラ820搭載

Xperia X Performanceがソフトバンクからも発売へ 5インチフルHDの防水モデル

Via: SoftBank
Source: docomo
197シェア
0
135
0
62

Sponsored Contents