Sponsored Contents

gearの最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフト、Windows 10へのアップグレード画面を変更。今更ながらユーザーからの多数の苦情に応える

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年6月29日, 午後02:15 in Gear
430シェア
0
342
0
88

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View
米マイクロソフトが、Windows 10へのアップグレード画面を改善する意向を示しました。3月以降、Windows 7および8.1が稼働するPCには自動的にアップグレードを促すウィンドウが表示されるようになっているものの、このウィンドウの表示内容がユーザーに誤解を与える内容になっていることが大きな問題となっていました。

問題の画面は、Windows 10へのアップグレードを示しているものの、目立つ位置には「今すぐアップグレード」というリンクと[OK]ボタンしか用意されていないというもの。このときアップグレードをキャンセルしたいユーザーは、スケジュール日時の下に表示されたリンクをクリックする必要がありますが、非常に目立たない表示となっています。

そこで多くのユーザーはウィンドウ右上の[x]ボタンを押すことでキャンセルしようとするわけですが、マイクロソフトはなぜかWindowsの慣例と異なり、[x]ボタンを押せば後ほどアップグレードするようシステムスケジュールに加えるという処理にしていました。
 

 
この処理は日本でも多くのユーザーから苦情があがる問題となっており、6月22日には消費者庁がユーザーに対して注意喚起を促す事態となっていました。また、米国では企業経営者の女性が意図せずしてWindowsがアップグレードされたために動作が不安定となり、業務に甚大な支障をきたしたとしてマイクロソフトを訴え、1万ドルの賠償金を勝ち取ったというニュースも流れています。

カリフォルニアの女性のケースにおいても、マイクロソフトは非を認めなかったものの、裁判費用が膨張することを避けるために賠償金支払いに応じたとのこと。

とはいえ、このままでは同種の裁判が次々と起こされることも考えられます。また相変わらずこの問題が多くのユーザーの非難の的になっているためか、マイクロソフトはThe Vergeからのインタビューに対して、アップグレード画面の表示内容を変更し、「今すぐアップグレード」、「スケジュールに加える」、「無償アップグレードを辞退する」といった3つの選択肢を表示するように改め、順次置き換えていくとコメントしました。
 

なお、新しいアップグレード画面では、右上の[x]ボタンでウィンドウを閉じればキャンセルしたことになるとのこと。この場合は数日後に再びこの画面が表示されます。

ちなみに、このアップグレード用ダイアログは表示しないよう設定することもできます。Windows 10 にしたくない人は面倒なことになる前に設定しておくと良さそうです。

Windows 10 の無償アップグレード期間は7月29日までです。
[Images : Reuters, Microsoft]

430シェア
0
342
0
88

Sponsored Contents