Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

PS4用の総合収納スタンドをアンサーが発売。本体とソフトをスッキリ収納、コントローラの充電用スタンドも装備

Shinichi Yamoto
2016年7月1日, 午後06:10 in Ans-Pf026
379シェア
0
379
0

連載

注目記事

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


周辺機器メーカーのアンサーは、2016年6月30日に「PS4用 収納スタンド」(ANS-PF026)を発売すると発表しました。価格はオープンプライスですが、同社通販サイトAnswer Storeでは3218円(税込)となっています。

ゲーム機用の収納グッズはハードを問わずに多くが発売されていますが、この製品はプレイステーション4(PS4)の本体のみならず、ソフト(のケース)にコントローラまでを総合的にまとめることができ、しかも収納状態も写真のようにすっきりとしているのが特徴です。

Gallery: PS4用 収納スタンド | 3 Photos

3

このスタンドは、PS4本体を縦置きできるスタンドと、12本のソフトを収納可能なラック、そしてコントローラ2台を充電できる充電スタンドから成り立っています。タイトル写真のように、PS4本体は裏面に、コントローラは天面の専用置き場に、そしてソフトは前面に設置することで、PS4関連グッズをコンパクトにまとめられるというわけです。

なお、サードパーティ製のゲーム機収納グッズにはありがちですが、本モデルは正規ライセンス製品ではありません。ここは注意が必要なところです。




さらに充電スタンドは取り外して使うことも可能で、またPS4本体を設置する縦置きスタンド部には、本体を傷つけないようなラバー加工も施されているとのこと。なお、充電スタンドでコントローラを充電するにはPS4本体もしくは外部からの給電が必要。タイトル写真も、PS4側にUSBケーブルを接続しています。



本品を活用すれば、コントローラの充電し忘れや、久々に遊びたくなったソフトがどこにいったか分からない......といった事件を少なくすることができるかもしれません。

PS4本体を縦置きするスタンドの需要は地味に高いようで、シンプルな縦置きスタンドだけでなく、冷却ファンを備えるものや、コントローラを充電するUSBハブが付いているものなど、様々なモデルが存在します。
しかしこのモデルのように本体+ソフト+コントローラをひとまとめにできるタイプはまだ少数派。収納状態のデザインにピンと来た方は検討してみてもよさそうな製品です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

379シェア
0
379
0

Sponsored Contents